Subscribe / Share

Toggle

NEWS

『東大王』鶴崎&鈴木が不在!勝負をかける水上と援護する候補生たち

紀野紗良twitter公式アカウント(@sakuramochisara)より

関連記事:『東大王』5連勝に立ちはだかるFUJIWARA藤本!そのとき水上から表情が消えた

苦手な謎かけで「若手三銃士」が活躍

1stステージは「閃きバトル」。過去の成績は4勝9敗1分で、東大王たちが苦手としている謎かけの問題。序盤は水上、林、そして“閃きのスペシャリスト”紀野紗良が面目躍如の活躍でポイントを奪う。対する芸能人チームは、初登場のティモンディ高岸がルールを理解せず、ひらがな6文字の回答欄に「よゆうと自信」と答えるなど大混乱。

点差が開くなかでの最終問題。「鬼嫁の下手な手料理とかけて、雨の日の洗濯と解く。どちらも○○○○○○○○○でしょう」という、答えが9文字の難問。答えは「かんそうきをつかうでしょう(感想 気を使う。乾燥機を使う)」。雨の日の洗濯から「乾燥機」を導くのが鍵であり、鬼嫁から連想しようとするとなかなかたどり着かない。どこから着想するかが勝敗を分ける。

これに紀野、岡本沙紀、伊藤七海の候補生たちが閃く。最後は若手3人の力で、苦手な「閃きバトル」を乗り切った。

関連記事:『東大王』鈴木光が帰ってきた!全員が力を合わせて挑んだファイナルステージ

ジャスコ林が司令塔!「難問オセロ」

2ndステージは「難問オセロ」。東大王チームはオセロの司令塔である鶴崎が不在。鈴木光も含め「3人分くらい林君に任せたい」と、大将の水上はジャスコ林に司令塔を任せる。その様子に「鶴ちゃんいないんだったら問題ないです」とあえて敵陣を煽る宮川一朗太に、「負けられないですね!」と闘志を燃やすジャスコ。

出題は「道具の名前」の難読漢字。開始早々の1周目、東大王チームは砂川が「衣紋掛(えもんかけ)」を「えもんがけ」と答え失格に。さらに水上も「鉄嘴」を「つるはし」と答え不正解に。このミスを次の伊藤が「ピンセット」で正解しカバーする。序盤からジャスコ林が紀野&伊藤の候補生2人を引き連れる形になった。

中盤、両チームともオセロの司令塔が悩みながらマスを開けていく展開。四隅の超難読漢字は全滅の危険もあるのだが、芸能人チームは「喞筒(ポンプ)」「捩子(ねじ)」と果敢に当てにいく。クルクルと変わる盤面に「どうしたらいんだ……」と焦るジャスコ林。最後の角、1番の超難読漢字「鑷(けぬき)」も宮川一朗太が開け、最後4マスで芸能人チームが追い抜いて大逆転! ピンチに陥りつつも、超難読漢字の連続正解でつかんだ粘り勝ちだった。

関連記事:『東大王』東大王5人VS富永美樹1人!史上最高難易度の「難問オセロ」衝撃の結末

勝負をかける水上颯、カバーする伊藤七海

芸能人チームの大将・大和田伸也が伊沢獲得チャンスに失敗し、ファイナルステージ「全員一斉早押しバトル」は5人vs12人での対戦。最初の閃き問題を東大王チーム伊藤が先制。続き2問目の映像問題も水上が「京都駅」で正解する。ステージを通じて、水上は映像が出た一瞬で押してから考える場面が目立った。チームの回答権は2回ある。最初に自分が勝負をかけ、残りはメンバーに託す戦略だろうか。

芸能人チームはランクSSの富永美樹が気を吐いた。3問目「線が表すものは?」では、小さな四角形が描かれたのを見て「東京オリンピックのマラソンコース」を正解。映像から都市名を当てる問題でも、テニスコートに立つ男性だけで「ドバイ」を当てる(高層ビル地上210mにあるテニスコート!)。これには水上も「押しが見事ですよ」と苦笑いするしかない。

4対2で東大王チームがリーチとなった7問目。空港のスリーレターコードから都市名を当てる問題。「VIE」が表示された瞬間に、水上にランプがついた。文字を認識さえすれば、あとは考えるだけ。悩んだ末に出した答えは「ベトナム」だったが、これは不正解。両チームがボタンを連打するなか再開。ランプがついたのは候補生・伊藤七海!「ウィーン(VIENNA)」を答え、正解音が轟く。「V」で始まるからといって、バ行とは限らないのだ。

水上が勝負をかけ、候補生が援護する。チームの力を信頼しているからこそ出来る戦略であり、全員でつかんだ勝利。これで東大王チームは5連勝。水上卒業まで1ヶ月半、10連勝の折り返し地点までたどり着いた。

『東大王』(2020年1月29日放送)
司会:ヒロミ、山里亮太
解説:伊沢拓司
東大王チーム:水上颯、林輝幸、砂川信哉、紀野紗良、岡本沙紀、伊藤七海
芸能人チーム:大和田伸也、朝日奈央、押田岳、高岸宏行(ティモンディ)、富永美樹、八田亜矢子、原西孝幸(FUJIWARA)、藤本敏史(FUJIWARA)、宮川一朗太、本村健太郎、山下真司、篠原梨菜(TBSアナウンサー)

【ライタープロフィール】

井上マサキ
路線図マニアでテレビっ子のライター。『99人の壁』でグランドスラム達成(ジャンル「路線図」)。著書に『たのしい路線図』。宮城県出身。二児の父。

Return Top