Subscribe / Share

Toggle

column

『東大王』10連勝をかけた大一番!ジャスコ林の涙と伊沢の笑顔

『東大王』10連勝をかけた大一番!ジャスコ林の涙と伊沢の笑顔

宮川一朗太(@ichirota0325)より

いよいよ10連勝をかけた戦いとなった8月1日の『東大王』。芸能人チームは伊沢拓司が大将となり、辰巳琢郎や宮川一朗太など知識から閃きまでカバーした最強の布陣で襲いかかる。そして、東大王正規メンバー昇格の行方は……?

新生東大王ジャスコ林、涙の「ジャース!」

運命の大一番は3時間スペシャルで、最終決戦までは4ラウンド。「閃きバトル」はドロー、「ランキングサバイバル」は東大王チームが勝利。「難問オセロ」「歴代五輪クイズ」は大将・伊沢拓司のリードもあり、芸能人チームが勝ち取った。

芸能人チームがライフ×2となり、東大王vs14人でいよいよ最終決戦……の、その前に、東大王正規メンバーの発表が。伊沢拓司の卒業と共に、4月から「候補生」として参加してきた砂川信哉、林輝幸、紀野紗良の3人。この1ヶ月の視聴者投票と成績を加味し、正規メンバーに選ばれたのは……ジャスコ林!

林は発表と同時に泣き崩れた。顔を伏せて泣く林に、MCのヒロミと山里亮太が「ジャス!」「ジャース!」と叫ぶ。その声に応え、林はメガネを外した泣き顔のまま「ジャース!」ポースを決めた。

「最初に来たときに何も出来なくて……」と、当時を振り返る林。そもそも「ジャスコ」というあだ名も、初登場時に正解がわからず「地元のスーパーの名前」を書いたことから付いたものだった。だがその失敗がキャラクターを生み、今日まで親しまれてきたとも言えるだろう。自身のTwitterのヘッダ画像も「JUSCO」になっているくらいだ。

「自信を持って東大王の一員として頑張っていきたいと思います」と決意を述べた林は、続くファイナルステージでも「覚醒」した。

東大王1人目の砂川信哉が芸能人チームを5人抜きしたあと、2人目として登場した林は一気に8人を抜く。閃き問題では英字+数字の文字列から「メジャーリーグに活躍する日本人のチームと背番号」を、植物問題では先端の映像のみで「フォックスフェイス」を、他を寄せ付けないスピードで当てていく。

そしてついに相手は芸能人チームの大将・伊沢拓司。新生東大王vs元東大王の一騎打ちだ。

大激突!東大王3人vs伊沢拓司

東大王チームの10連勝まであと1人になったファイナルステージ。大将の伊沢拓司を相手に、東大王チームは林・鶴崎・水上の3人がまだ残っている。絶体絶命の状況に伊沢は「知識の壁に、より高い壁を見せつけたい」と意気込んだ。

林vs伊沢への出題は「イベントの名称をお答えください」。砂漠に集まる人々の映像に、伊沢が押し勝った。正解は「バーニングマン」。アメリカ・ネバダ州の砂漠で開催される大規模イベント、伊沢は背景に映り込んだ黒い山からここが「ブラックロック砂漠」だと判断。映像の端々からヒントをつかみとる。

続いて鶴崎vs伊沢。3ヶ月前の初対決では伊沢が勝利。出題されたのは「ひらめき問題」。空欄に入るアルファベットを答えよ、という問いに「M V E M J S □ N」が映った途端に伊沢が押した。じっと考えた末、伊沢が出した答えは「U」。正解は「太陽系の惑星の頭文字」。この一瞬で英語で頭文字を覚えるフレーズ(My very eager Mother just served us noodls.)を引き出した。

鶴崎が瞬殺され、いよいよ大将同士による本当の「最終決戦」。水上vs伊沢の直接対決は過去4回あり、その成績は2勝2敗。「この対戦も5回目なので慣れました」と冷静にコメントする水上と、「ヤバく楽しくなってきました!」とニコニコする伊沢。静と動。3ヶ月にわたる戦いに終止符を打つ大一番。

出題は「アメリカ州名しりとり」。空欄に当てはまる2つの州を答える。「Hawaii → I□ → □n → New York」の映像が出た刹那、再び伊沢拓司が押した。先ほどまでの余裕はなく、手で顔を覆い、カメラに体を横に向け、必死に答えをしぼりだしてる様子。やがてパッと顔をあげ、その表情に、山里亮太が「お前マジか!」と叫ぶ。伊沢がコールしたのは「アイダホ→オレゴン(Idaho→Oregon)」。

しばらくの静寂。東大王チームも、芸能人チームも、MC席も、誰もが結果を祈る。その静けさを破ったのは、正解音だった。

2017年11月12日放送の『東大王決定戦』で、鈴木にポイントを取られた「アメリカ州名しりとり」を対策していた伊沢。10連勝阻止がかかったあの場面で、押してから考える賭けに出ていた。切迫感を味方につけ、『東大王』にこれ以上ないドラマを生み出したのだった。

ジャスコ林が加わった新生東大王は、再び10連勝を目指すことに。新たな候補生の登場も予告されていた。東大王たちの戦いはまだまだ続く。

ちなみに、そのあと放送された『水曜日のダウンタウン』では、伊沢・水上・鶴崎が仲良くチームを組み、大食い王たちとクイズで対決していました。

『東大王』(2019年8月1日放送)
司会:ヒロミ、山里亮太
東大王チーム:水上颯、鶴崎修功、林輝幸、紀野紗良、砂川信哉
芸能人チーム:伊沢拓司、辰巳琢郎、富永美樹、宮川一朗太、本村健太郎、山下真司、馬場典子、北原里英、あばれる君、八田亜矢子、原西孝幸(FUJIWARA)、藤本敏史(FUJIWARA)

【ライタープロフィール】
井上マサキ
路線図マニアでテレビっ子のライター。『99人の壁』でグランドスラム達成(ジャンル「路線図」)。著書に『たのしい路線図』。宮城県出身。二児の父。

Return Top