Subscribe / Share

Toggle

NEWS

『東大王』難問オセロ・トップ4の死闘!そして鶴崎は映像の端っこを見る

東大王紀野紗良twitterアカウント(@sakuramochisara)より

前回芸能人チームに連勝を止められてしまった東大王たち。11月20日放送『東大王』は、10連勝に向けて再びゼロからのスタートとなった。

しかし水上の卒業は来年3月。あと4ヶ月しかない。1戦も無駄にできないプレッシャーに「今日ご飯が全然食べられなくてお腹が痛い」と弱気な発言をする水上颯だったが、ヒロミが「そんなヤツが医者になんなよ!」と、ピシャリとツッコんで笑いに変える。

「難問オセロ」トップ4による死闘

今回は鈴木光が「学業のため欠席」し、東大王チームは7人。1stステージ「ランキングサバイバル」では、芸能人チームが「ち」から始まる国民栄誉賞受賞者の名前が出てこず大苦戦。

「千葉すず」「千葉真一」「千葉真子」「千葉雄大」と、なぜか「千葉」で攻め、さらに「近松門左衛門」「ちあきなおみ」まで飛び出し、もちろん全員不正解。最後の一人になった宮川一朗太がようやく「千代の富士」で悪い流れを止めたが、続く伊藤七海が「衣笠祥雄」を答えるファインプレーを見せるなどし、結局このステージは東大王チームの勝利に。

続く2ndステージは「難問オセロ」。漢字の難易度がアップしてから、芸能人チームが2戦連続「全滅」負けの真っ最中。開始前、水上は「漢字で勝つことも考えながらプレイしよう」と呼びかける。相手に超難問の角を取らせれば、全滅も期待できるからだ。

しかし、最初に角を取るチャンスが来たのは東大王チームだった。全滅の恐怖が頭をよぎる。あえて角を残す選択もあるが、「このために(メンバーを)3人残したんで」と水上は強気に32番をオープン。出題は「石伏魚」。表情が曇り、顔を伏せる水上。小声で「どうしよ」「これ難しいな」とつぶやくが、ギリギリで正解の「ゴリ」を絞り出す! 小さなガッツポーズが飛び出し、チームメートに向けて笑顔がこぼれた。

その後、角の6番「嘉魚(イワナ)」を砂川信哉が開け、さらに1番「鬼頭魚(シイラ)」を宮川一朗太が開ける。気がつけば東大王チーム水上&砂川、芸能人チーム富永&宮川が残り、漢字正解率トップ4が争う展開に。

両チーム漢字では一問も落とさず、オセロもギリギリの攻防が続く。最後は東大王チームの番。角の27番を正解すればドロー、不正解なら敗北が決まるという、まさに背水の陣。出番が回ってきたのは砂川。27番「おこぜ」を一発で決め、見事ドローに持ち込んだ! 赤と青がキレイにマスを二分する、まさに死闘であった。

映像から「TX『秋葉原駅』へ直通45分」を見つける鶴崎

ファイナルステージは「全員一斉早押しバトル」。ここまで芸能人チームは1勝もしていないため、伊沢を助っ人に呼べず、5人vs12人の戦いになる。東大王チームは岡本沙紀、伊藤七海をスタメンに起用。大将・水上の「若い2人に経験を積ませたい」という采配は、自身が卒業したあとを見据えてのことだろう。

前回は伊沢抜きの芸能人チームに早押しで負けてしまったが、今回は東大王チームが押していく。ひらめき問題では鶴崎が「ゴルフのスコア」を見抜き正解。実際にゴルフをやっている芸能人を前にして、「ゲームでやってますよゲームで」と小さな素振りを見せる鶴崎であった。

3問目「映像が撮影された都道府県名」を答える映像問題でも、鶴崎のひらめきが冴え渡った。ローカル線の車内を映した映像で、つり革の部分にコロッケがついている。ここで鶴崎が「茨城県」で正解。さすが鶴崎、コロッケが有名なところも知っているのか……と思いきや、理由は車内広告の「TX『秋葉原駅』へ直通45分」の文字が見えたことだった。TX(つくばエクスプレス)に乗って秋葉原に45分でたどり着けるのは、茨城県しかない……! 情報は全部使うものなのだ。

その後、東大王チームがリーチまでたどり着くが、芸能人チームも1問返して4-1。6問目はサントラから映画タイトルを答える問題。映画中盤の曲が流れると、やがてかすかに人の声が。ランプがついたのは水上。しかし芸能人チームの女性陣も「わかった……!」「聞こえたよね!」と悔しがっている。答えは『ライオン・キング』。聞こえていたのは映画内の名台詞「ハクナ・マタタ」、スワヒリ語で「クヨクヨするな」なのだった。

10連勝に向けて、また1勝からはじまった東大王チーム。しかし来週27日の2時間スペシャルでは、2ヶ月ぶりに伊沢拓司がファイナルに登場! 簡単に勝たせてはもらえないようだ。

『東大王』(2019年11月20日放送)
司会:ヒロミ、山里亮太
東大王チーム:水上颯、鶴崎修功、林輝幸、砂川信哉、紀野紗良、岡本沙紀、伊藤七海
芸能人チーム:宮川一朗太、岩尾望(フットボールアワー)、富永美樹、梛野里佳子、原西孝幸(FUJIWARA)、福岡みなみ、藤本敏史(FUJIWARA)、松尾依里佳、山下真司、ゆきりぬ、篠原梨菜

【ライタープロフィール】
井上マサキ
路線図マニアでテレビっ子のライター。『99人の壁』でグランドスラム達成(ジャンル「路線図」)。著書に『たのしい路線図』。宮城県出身。二児の父。

Return Top