Subscribe / Share

Toggle

一問一報

Perfumeの『チョコレイト・ディスコ』。意外過ぎるダンス誕生秘話とは?

Perfumeの『チョコレイト・ディスコ』。意外過ぎるダンス誕生秘話とは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
バレンタインデーの2月14日は、Perfumeの熱心なファンにとって印象的な日なのではないでしょうか。彼女たちの初期の代表曲である『チョコレイト・ディスコ』。2007年のシングル『Fan Service[sweet]』のA面にあたりますが、リリースされたのが2月14日だったのです。ハート型のボックスという凝った造りの本作は、まさに当時のPerfumeからのバレンタインプレゼントをイメージさせました。
では、Perfumeの楽曲についてのクイズです。
一問一報2019年2月14日のクイズ
Perfumeの『チョコレイト・ディスコ』はユニークなダンスで知られていますが、振付にまつわる実際にあったエピソードは、次のどれでしょう?
①メンバーのアドリブのみで振付が作られた 
②振付師がビデオレターで振りを付けた
③作曲の中田ヤスタカが考案した振りが採用された 

『チョコレイト・ディスコ』は、YouTubeなどでも「踊ってみた」動画が数多く投稿されています。

②振付師がビデオレターで振りを付けた
Perfumeの振付を担当しているMIKIKO。『Fan Service[sweet]』のリリース当時は、ダンスや演出を学ぶためニューヨークに渡っていました。そのため、現地のアパートで撮影したビデオテープを航空便で送るという、動画のやりとりが一般化したいまからみるとアナログな方法で振付を伝えていたのです。その内容は3人分で8時間にわたり、昼から撮りはじめた映像が、終わる頃には暗くなっていったそうです。ニューヨークから帰国すると、『チョコレイト・ディスコ』はブレイクしており、Perfumeのダンスの方向性に確信を得たということです。

【次のクイズにチャレンジ!】土屋アンナ、我が子にブチギレ…なぜ?

Return Top