Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

小池栄子、グラビア復活に赤信号の「せつない」理由とは?

小池栄子、グラビア復活に赤信号の「せつない」理由とは?

©時事通信フォト

関連記事:山田孝之が教祖化して元気を送る…!? 生放送でOAされた珍事とは?

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?

昨年末、小池栄子が前所属事務所「ドリームキャブ」(イエローキャブが経営破綻したあとに移籍した関連会社)から独立したときの金銭トラブルにおいて、和解が成立しました。前事務所がとってきた仕事のギャランティの扱いについて争われた裁判でした。近年、ますます女優業が充実している彼女。長期化していた裁判が一応の解決を見て、ようやく落ち着いて仕事ができそうですね。
それでは、小池栄子に関するクイズです。
一問一報2020年1月16日のクイズ
次のうち、グラビア出身の小池栄子が、現在写真集を出さない理由として語ったことはどれでしょう?
①現在のカラダのラインに自信がなくなった 
②最後のサイン会でファンが5人しかいなかった 
③雑誌にグラビアが掲載されることを夫が嫌がる 

小池栄子のグラビア時代を、まったく知らない若い世代も多そうです。


②最後のサイン会でファンが5人しかいなかった
1月10日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に小池栄子がゲスト出演。同席した田中みな実の写真集が売れている話の流れで、小池のグラビア活動に話が及びました。すると、「最後のサイン会でファンが5人」という衝撃の発言が。とはいえ、「イエローキャブの小池栄子」は、一時はグラビア界で存在感があったものです。当時は井川遥のような「癒し系」グラビアが流行しており、小池のような「威圧系」は勢力を失っていったようですね。
Return Top