Subscribe / Share

Toggle

NEWS

『東大王』東大王5人VS富永美樹1人!史上最高難易度の「難問オセロ」衝撃の結末

『東大王』東大王5人VS富永美樹1人!史上最高難易度の「難問オセロ」衝撃の結末

『東大王』公式twitterアカウント(@toudaiou_tbs)より

10月23日放送の『東大王』。前回のラストに水上颯の卒業が発表され、このメンバーで戦えるのもあと半年となった東大王たち。4連勝を前に立ちふさがったのは、前回水上が完全攻略したかに思われた「難問オセロ」だった。

本気を出した「難問オセロ」で東大王vs富永美樹に

1stステージは「スピードアンサー」。今回から全て2択問題になり、芸能人チームの正解率が向上。勝利条件のハンデは東大王チーム12問正解、芸能人チーム8問正解と変わらないため、東大王チームがやや不利に。「間違えやすい日本語」で間違えた岡本沙紀をMC山里が「ぶんむくれていた」と振り返ったり、「世界遺産」のラスト1問で水上が「終わったと思った」とボンヤリしたりしたが、結果は芸能人チームの勝利。

2stステージは「難問オセロ」。前回は水上が「出る盤面に対する有効な手を全部覚えた」と“禁じ手”を解禁したことを明かし、東大王チームが3ヶ月ぶりにオセロに勝利していた。もうこうなったらオセロに負けないのでは……と思ったのだが、思わぬ罠が待っていた。難読漢字が「過去最高レベル」に仕上がっていたのだ。

芸能人チームは1マス目「躊躇う(ためらう)」で3人が、3マス目「準える(なぞらえる)」で5人が立て続けに不正解。1周目でゆきりぬ、柴田理恵、富永美樹の3人しかいなくなってしまう。さらに「布く(しく)」でゆきりぬが、「付える(あたえる)」で柴田理恵が脱落し、残り17マスもあるのに富永美樹が1人で闘い続けることに。

一方、順調だった東大王チームもつかまった。終盤の局面で8番の「禁める」が読めず、林輝幸と鈴木光が失格。鶴崎修功も思いつかず「別の手も考えましょう」とつぶやくも、隣の水上颯が「それ以外はどこいってもたぶん無理」と譲らない。リスクを冒して飛び込むか、回避して生き残る道を選ぶか。鶴崎の選択は前者。「とがめる」と勝負するも、無情にも不正解のブザーが鳴る。

5人中3人を「禁める」で失った東大王チーム。芸能人チームの二の舞になるのは避けたい。解答権が回ってきた水上は「変えよっか」とあっさり方針を替え、メンバーもそれに同意。3番の「戯ける(たわける)」を開ける。

続く芸能人チーム・富永美樹は、“オセ朗太”こと宮川一朗太の指令で5番「仕る」をコール。正解は「つかまつる」だが、富永は「つかさどる」と勘違い。なんと9マスを残したまま芸能人チームが全滅! オセロでの決着を待たず、東大王チームの勝利に終わった。

しかし東大王チームも1問で3人を失っている。水上が「禁める(いさめる)」にこだわっていたら全滅の可能性だってあった。難局を前にこだわりを捨て、その場で取り得る最善手を選ぶ。まさに医師の道に進む水上に必要な力のように見えた。

島・珍しいお店・郷土料理、「地方問題」のファイナル

ファイナルステージは5問先取の全員一斉早押し。芸能人チームは伊沢獲得チャンスに失敗し、5人vs12人の対戦に。あまりに激闘だった「難問オセロ」の直後なので、「さっき結構神経使って、勝って安心しちゃった面もある」と水上。再び気を引き締めて挑む。

1問目のひらめき問題は八田亜矢子が、2問目の連想問題は鈴木光が「島の名前」で正解しイーブンに。3問目「撮影された都市をお答え下さい」では、いつもは地方の祭の映像が流れるところ、今日は珍しいサービスを行う喫茶店の映像が流れた。MCのヒロミは「こういうのやるのはここしかなさそう」とすぐにピンときたものの、全員がスルー(正解は名古屋市)。

4問目は鶴崎が正解。5問目「連想される数字は?」では、4つのヒントのうちハープが出た瞬間に東大王チームの4人(林・鈴木・鶴崎・水上)が一斉に押した。答えはもちろんハープの弦の本数である「47」。正確に言うと、ハープにはグランドハープ(47本)以外にもペダルハープ(46本)などがあるのだが、47のほうがクイズの問題としては汎用性が高い。事実、その後に続いたヒントは「赤穂浪士」と「都道府県」だった。

6問目の音楽問題を鈴木が正解し、4-1で東大王チームがリーチ。最終問題はレシピ動画から郷土料理の名前を答える問題。ネギ、うどん、サバ水煮缶が出たところで水上が「ひっぱりうどん(山形)」を見事正解!東大王チームが4連勝を決めた。

ファイナルを振り返ると、島の名前や珍しいお店、郷土料理など、地方ロケが多い芸能人チームこそ答えられた問題だったはず。「スピードアンサー」のルール改変も芸能人チームに有利に働いていた。「難問オセロ」の難易度アップといい、まさに「勝って安心」してはならないだろう。

『東大王』(2019年10月23日放送)
司会:ヒロミ、山里亮太
東大王チーム:水上颯、鶴崎修功、鈴木光、林輝幸、砂川信哉、紀野紗良、岡本沙紀、伊藤七海
芸能人チーム:大和田伸也、飯尾和樹(ずん)、柴田理恵、富永美樹、八田亜矢子、原西孝幸(FUJIWARA)、藤本敏史(FUJIWARA)、松尾依里佳、光浦靖子(オアシズ)、宮川一朗太、山下真司、ゆきりぬ

【ライタープロフィール】
井上マサキ
路線図マニアでテレビっ子のライター。『99人の壁』でグランドスラム達成(ジャンル「路線図」)。著書に『たのしい路線図』。宮城県出身。二児の父。

Return Top