Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

増税前の駆け込み注文はよーく考えて…ネット通販で9月30日に注文した場合の税率は8%のまま?

増税前の駆け込み注文はよーく考えて…ネット通販で9月30日に注文した場合の税率は8%のまま?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
2019年10月1日の消費増税まで約1か月。増税直前にインターネット通販で商品を購入した場合、8%と10%どちらの税率が適用されるのかご存知ですか?
総務省の統計によると国民全世帯の半分近くである43.4%が利用しているネットショッピング。増税前にAmazonや楽天市場といった大手ネット通販サイトで買いだめを考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、店舗で商品を購入する場合とは違い、ネット通販では注文、支払い、発送といった一連の手順を踏む必要があります。そこで気になるのが増税ギリギリのタイミングである9月30日に注文した商品の消費税率ですが…。
そんなネット通販の消費税に関するクイズです。
一問一報2019年9月3日のクイズ
ネット通販で衣類などの軽減税率対象外の商品を購入し、9月30日に注文・決済完了、10月1日以降に発送される場合の税率は8%のままである。○(マル)か×(バツ)か?

ネット通販の取引内容は「資産の譲渡」に該当するとのことですが…。

(バツ)
ネット通販では商品の出荷日やサービスを提供した日を起点に消費税が計上されるため、増税前の9月30日に注文や支払いを終えても、商品の出荷が10月以降となった時点で消費税10%が適用されます。ただし、10月以降に利用する予定の航空券やテーマパークの入場券などは8%のままといった複雑な仕組みはまだまだ周知されておらず、9月末の駆け込み需要での混乱やトラブルが予想されています。現に一部の企業では「駆け込み需要で配送が遅れた場合、増税分を追加請求する場合がある」といった注意喚起を行っています。前回の増税が行われた2014年には増税直前に宅配依頼が殺到して遅延が多数発生した例もあるので、駆け込みでネット通販を利用する際には早めの注文をオススメします。

【次のクイズにチャレンジ!】鬼のパンツがトラ柄なのはなぜ?

Return Top