QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

INTERVIEW

QUIZ JAPAN SHOPPING

TVアニメ『ナナマル サンバツ』川島海荷インタビュー

TVアニメ『ナナマル サンバツ』川島海荷インタビュー
TVアニメ『ナナマル サンバツ』深見真理役
川島 海荷 Umika Kawashima

1994年、埼玉県生まれ。2006年に女優デビュー以降、数々のドラマや映画に出演。『ナナマル サンバツ』の深海真理役でTVアニメ初レギュラーに挑戦。

7月よりいよいよ放送がスタートするTVアニメ『ナナマル サンバツ』。放送に先駆け、ヒロインの深見真理を演じる女優・タレントの川島海荷さんに意気込みを語っていただいた。

――まずは原作を読まれた感想を教えてください。

川島 漫画ならではの躍動感があって、すごく読みやすかったです! あと、私はクイズがあまり得意ではないんですけど、クイズをする人の気持ちがわかるようになりましたね。

――「クイズをする人の気持ち」というと、どんなところでしょう?

川島 正解するとクセになるところとかですね。あと、クイズって、最初はもっと個人戦っぽいというか、殺伐としているものなのかなと思ったんですよ。でも、そうじゃないんですよね。わりとコミュニケーションもあって、みんな楽しみながらやってるじゃないですか。そうやってみんなで、何かを一生懸命やること自体が青春なんだと気づきましたね。

――競技クイズの世界については、どのように感じましたか?

川島 シビアな世界だなと思いました。クイズって、テレビで観るだけなら、特に緊迫感とかはないじゃないですか。でも、やる時は知識だけじゃダメで、精神力や戦略も必要なんだということを、この作品を通して初めて知りました。スポーツと同じですよね、ホントに。競技クイズがオリンピックの種目にあってもいいぐらいです。

――そういえば、川島さんは『ZIP!』でもクイズに触れられる機会も多いですね。

川島 『ZIP!』では、週1~2回クイズコーナーがあるんですよ。雑学に関するクイズなので、楽しいですね。知っていると、友達に自慢したりもできますし(笑)。そうそう、先日、司会の桝(太一)さんに『ナナマルサンバツ』の報告をしたんですよ。桝さんも出演されるそうで、「アニメで共演するのが楽しみだね」と言ってくださいました。今度、機会があったら『高校生クイズ』のお話も聞いてみようと思います。

――今回、アニメ『ナナマルサンバツ』の中で、川島さんはヒロインの深海真理を演じます。彼女の印象はいかがですか?

川島 真理は怖いもの知らずで、常に前のめりな印象ですね。あまり周りを気にしないタイプで、自分の思った道を進む。そういうところが、すごく力強い気がします。私も周りの人にいろいろ教わりながら、真理に負けないように、もっともっとパワーを出さなきゃ!と思いますね。アニメの声優さんと一緒に収録したのは初めてで、まだまだ未熟なんですけど、もっとやれる余地があるんじゃないかと。

――では主人公の識は、川島さんから見てどのようなキャラクターですか?

川島 弟みたいでかわいいですね(笑)。でも、真理から見たらライバルなんです。ライバルといってもいがみ合っているわけじゃなくて、お互いを尊敬して高め合う関係。そういう関係っていいですよね。……識からしたら、真理はドキっとする存在なんでしょうけど、そういう展開はなさそうなので、とりあえずクイズに専念してもらおうかなと(笑)。

――あはは(笑)。

川島 でも、誰かと一緒にひとつのことを夢中になってやるって、自分にはなかなかないんですよ。だから真理と識の関係みたいなのって、すごくうらやましいですね。

――他に気になるキャラクターはいますか?

川島 井上君ですね! ぶっ飛んでいるところがいいですね(笑)。アイドルとかのジャンルが得意というキャラクターも面白いです。そして何より、声を当てられた声優さん(畠中祐)はそういう感じの方ではないのに、演じられたらピッタリなんですよ。もう、ホントに感動しました!

――収録で苦労したことはありますか?

川島 会話の中で問題を出し合うシーンの時に難しい答えがあったんですよ。それを言うだけでも大変でしたね(笑)。でも、問題を読む役の人はもっと大変ですよね。

――最後に、視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

川島 すでにクイズを知っている方はもちろん、クイズに興味がないという方にもぜひ観ていただきたいですね。私はクイズのことを知らなかったので、これまではクイズに出るまでの準備や勉強をしてる姿というのを想像できなかったんですよ。でも、そうした裏側を知ったことで、テレビのクイズをもっと深く楽しめるようになったと思います。皆さんも、一緒に青春気分を味わいながら、ぜひ楽しんでください!©杉基イクラ/KADOKAWA ©7○3×クイズ研究会

Return Top