Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

閉園決定のとしまえん。練馬区にあるのになぜ「としま」?

閉園決定のとしまえん。練馬区にあるのになぜ「としま」?

©時事通信フォト

関連記事:宇賀なつみアナ、酔って涙…その理由とは?

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?

遊園地の「としまえん」が段階的に閉園することが明らかとなりました。閉園後は敷地の一部が『ハリー・ポッター』のテーマパークとなる構想があり、また残りの敷地は、災害時の避難場所の機能を備えた公園に再整備する方針とのことです。2月4日、このニュースを伝えた『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)では、MCの羽鳥慎一アナウンサーが、としまえんの所在地をうっかり豊島区といい間違えてしまいました。練馬区にあるとしまえん、確かに勘違いしてもおかしくないややこしさです。
そんなとしまえんに関するクイズです。
一問一報2020年2月7日のクイズ
「としまえん」はなぜ練馬区にあるのに「としま」を名乗るの?
①本社の所在地が、豊島区役所のすぐ隣にあったため 
②室町時代の豪族、豊島氏の城跡地にあるため 
③大正時代に伊豆諸島の利島(としま)出身者が作ったから 

としまえんが練馬区にあることを知らない方も多いのでは?。


②室町時代の豪族、豊島氏の城跡地にあるため
としまえんは、株式会社豊島園が運営する1926年開園の老舗遊園地です。ただし、遊園地も、その最寄駅である豊島園駅も、所在しているのは東京都練馬区です。現在としまえんがある場所は、もともと室町時代にこの地を支配していた豪族である豊島氏の練馬城の城跡です。その練馬城址の土地を所有していた実業家の藤田好三郎が、豊島氏にちなんで豊島園という公園を大正時代に作りました。としまえんの名称は人名に由来するのです。
Return Top