Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

菊池桃子、若き頃のヒミツのお見合いでふられていた…その理由とは?

菊池桃子、若き頃のヒミツのお見合いでふられていた…その理由とは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
女優の菊池桃子が、経済産業省の幹部とゴールインして話題を呼んでいます。以前、政府の「一億総活躍国民会議」で民間議員を務めていましたが、そこが「出会いの場」だったそう。1995年にプロゴルファー・西川哲と結婚して話題となるも、2012年には離婚していた菊池桃子。再婚を促してくれたのは、2人の子供だったといいます。
そんな菊池桃子に関するクイズです。
一問一報2019年11月8日のクイズ
菊池桃子は20歳の頃、実はお見合いをしたことがことがあるそうです。結果は「ふられてしまった」とのことですが、その理由としてお相手の方が言い放ったのは次のどんな一言でしょう?
①「明るいお笑い芸人とかが良かった」 
②「博識なアナウンサーとかが良かった」 
③「ベテランの女優とかが良かった」 

このお見合いのお相手は、今となってはどう感じているのでしょうか……。

②「博識なアナウンサーとかが良かった」
菊池桃子は高校卒業後、芸能活動と並行しつつ、戸板女子短期大学に進学(ちなみに、いまや伝説的となっているバンド「ラ・ムー」を結成したのはこの頃です)。忙しい中で無事に2年で卒業し、立派な学生生活を送っていたと思われます。ところが、卒業の頃に親がセッティングしたお見合いでは、「有名な方なのは問題ないけれど、できればもうちょっと博識なアナウンサーとかが良かった」と成立ならず。いまや母校の客員教授も務める彼女、先方には見る目がなかったですね。

【次のクイズにチャレンジ!】電柱? 電信柱? いったい何がどう違う?

Return Top