Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

「国勢調査」ほったらかしたらどうなる?

一問一報/国勢調査©時事通信フォト

関連記事:「母の日」にホントは欲しいもの…。お母さんの本音とは?

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?

日本に居住する人や、世帯数等を明らかにするための国勢調査がスタートしました。みなさんの家にも用紙は届いてますでしょうか?
国勢調査は、日本国内の人口や世帯数、就業状態を把握するために10年ごと(簡易調査は5年おき)に行われています。近年ではマンションのオートロックが当たり前になったことや、個人情報保護の意識の高まりから、対面での聞き取り・回収が難しくなったことを受けて、2015年よりインターネットからの回答もできるようになりました。以前より答えやすくなったので早めに回答しておきたいですね。
そんな国勢調査に関するクイズです。
一問一報2020年9月29日のクイズ
「国勢調査」の回答、面倒だからとほったらかしのままにしてるとどうなるでしょう?
①確定申告での税金の還付が行えなくなる。 
②調査員が近隣の住民に聞き取り調査を行うので問題はない。 
③50万円以下の罰金に処される 

次は5年後だと思うと答えておきたくなりますね。


③50万円以下の罰金に処される
国勢調査は、国の人口・世帯等の実態を正確に把握するための調査です。この調査は、予算の配分や選挙区の設定など、国の政策を決めるための基礎データとなるもので、これが間違っていたり、不正確であると、後々私達自身が困ることに繋がってしまいます。そのため統計法により、統計報告を拒んだり虚偽報告等をすると50万円以下の罰金が課されることになっています。ただし、大正時代に第一回国勢調査が始まって以来、この法律が適用されて罰せられた人はいません。
Return Top