Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

実は何色もある日本のパスポート、緑のパスポートの用途は?

一問一報/パスポート

関連記事:1960年代生まれのレジェンドが集結!一日限りの夢舞台「Man of the Year Senior 2015」開催!

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?

今年2020年は本来であればオリンピックイヤー。そこに間に合うようにパスポートのデザインが変更されていたことはご存知ですか? 表紙には変更がないものの、査証欄(スタンプを押す欄)のデザインが28年ぶりに新しくなりました。これまではページ数の数字が羅列したデザインでしたが、新しいものはなんと葛飾北斎の「富嶽三十六景」。46の作品がある中で、5年用パスポートは16作品、10年用パスポートは24作品が採用されています。
そんなパスポートに関するクイズです。
一問一報2020年6月23日のクイズ
【問題】日本のパスポートの色は一般的に赤と紺ですが、中には緑色のパスポートも存在します。どんなパスポート?
①「皇族旅券」天皇皇后両陛下ほか、皇太子など皇族のみが使える旅券 
②「公用旅券」国会議員や国際機関の職員などが使う旅券 

③「緊急旅券」パスポートを無くした時に発行される帰国のみに使える旅券 

緑色のパスポート……一度は持ってみたい?



【正解】
②「公用旅券」国会議員や国際機関の職員などが使う旅券
緑色のパスポートは「公用旅券」といい、国会議員や特別職国家公務員、公的機関の職員、文化庁の認める在外研修員が公務で外国へ渡航する場合に交付されるものです。そのほかに茶色のパスポートもあり、これは「外交旅券」と呼ばれ総理大臣や皇族などが海外に赴く際に発行されます。茶色のパスポートはもうひとつ「緊急旅券」というものもあり、海外でパスポートを無くした際に発行される臨時の旅券です。一般的に「白いパスポート」と呼ばれている「帰国のための渡航書」は、厳密には旅券ではなく、日本に帰国するための渡航文書となっています。
Return Top