Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

M-1決勝進出も事務所から捨てられたお笑いコンビとは?

M-1決勝進出も事務所から捨てられたお笑いコンビとは?
一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
12月22日に行われた「M-1グランプリ2019」決勝戦は大きな盛り上がりを見せました。5040組の頂点に立った第15代の王者はミルクボーイ。「コーンフレーク」のネタで史上最高得点「681点」を叩き出すなど、初の決勝とは思えない爆笑を勝ち取りました。特筆すべきは、今回は優勝以外のネタの評価も非常に高いこと。過去の決勝は「ウケる」「ウケない」の差がハッキリする傾向にありましたが、2019年は全体的なレベルが高かったという声が多いようです。
そんなM-1グランプリに出場したお笑いコンビに関するクイズです。
一問一報2019年12月27日のクイズ
「M-1グランプリ2019」の決勝進出者の中に、今年、所属していた事務所のお笑い部門が消えた悲劇のコンビがいます。その後、カンニング竹山の口利きで救われたのですが、どのコンビでしょう?
①ぺこぱ 
②オズワルド 
③すゑひろがりず 

優勝には至らなかったものの、とてもウケていましたね!


①ぺこぱ
ぺこぱは今年5月までオスカープロモーションに所属していました。年明けすぐに放送された『ぐるナイ おもしろ荘』では、みごとに優勝! 結果も出して、さあこれから……というとき、オスカーのお笑い部門が解体という憂き目に遭います。
ところが、捨てる神あれば拾う神あり。AbemaTVの『カンニング竹山の土曜The NIGHT』にゲストとして出演したことをきっかけに、竹山の所属事務所であるサンミュージックに入ることになりました。実は竹山は、ぺこぱがサンミュージックを希望していることを知っていたそうで、うまく誘導したとか。番組内では「俺が言うから決定」のように演出されたものの、実際は権限がないので心配になっていたそうです(結果、6月より正式に所属)。

【次のクイズにチャレンジ!】「ピンはね」「ピン芸人」のピンって何?

Return Top