Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

『義母と娘のブルース』撮影中に佐藤健を救った「あの曲」とは?

『義母と娘のブルース』撮影中に佐藤健を救った「あの曲」とは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
2018年に放送され、日本中に感動の涙を呼んだドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)が「2020年謹賀新年スペシャル」として2020年1月2日に帰ってきます。主演の綾瀬はるかほか、佐藤健、上白石萌歌、竹野内豊といったキャストも続投。本編から1年後を、オリジナルストーリーで描きます。
そんな『義母と娘のブルース』に関するクイズです。
一問一報2019年12月26日のクイズ
『義母と娘のブルース』の人気キャラクター「麦田章」を演じた佐藤健。今回のスペシャルの撮影では、出演する赤ちゃんがぐずってしまいたいへん困ったそうです。そんなとき、「ある曲」を流したところ、赤ちゃんはようやく泣き止んだそうですが、その窮地を救った曲は反町隆史の『POISON』である。◯(マル)か✕(バツ)か?

この赤ちゃんがどういう役柄なのか、オンエアでご確認ください。



(マル)
今回の撮影では、ご機嫌ナナメの赤ちゃんに本当に苦労した模様。麦田役の佐藤健が赤ちゃんをあやすシーンでも、なかなかうまくいかない。綾瀬はるかにはなついていたのに……と、かなりへこんでいたとのこと。そんな佐藤の窮地を救ったのが、かつてドラマ『GTO』の主題歌になった反町隆史の『POISON』。なぜかすぐ泣きやんで、無事に撮影を続けることができたそうです。まあ、赤ちゃんも「言いたいことも言えない」ストレスがありますからね。

【次のクイズにチャレンジ!】相撲はなぜ北や南の横綱がいないのか?

Return Top