Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

世界最大の砂漠は「サハラ砂漠」じゃないだと!? いったいどこ?

世界最大の砂漠は「サハラ砂漠」じゃないだと!? いったいどこ?
一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
先日(9月23日)ニューヨークで行われた国連気候行動サミットで、スェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリ(16)が、温暖化対策に真剣に取り組まない大人たちに向けて、激しい言葉で非難をするスピーチを行ったため、その内容や主張について、大きな賛否をまきおこしました。現在、地球温暖化の原因は温室効果ガスの増大によるものだという説が定説となっていますが、それだけが原因ではないという見解や主張もあり、効果的な温暖化対策が打てない原因となっています。地球の温暖化が進むと、海水面の上昇だけでなく、異常気象の頻発や、砂漠化の進行など、様々な面での環境破壊が進むと考えられています。
そんな砂漠に関するクイズです。
一問一報2019年10月13日のクイズ
世界最大の砂漠といえば「サハラ砂漠」…ではないのです。では、世界最大とされる砂漠とはどこでしょう?
①ヒマラヤ山脈 
②グリーンランド 
③南極大陸 

サハラ砂漠じゃなければどこなんでしょう?

③南極大陸
砂漠といえば、一面砂に覆われた灼熱の荒野……といったイメージが強いのですが、砂漠の定義を再確認すると「年間降雨量が250mm以下の地域」または「降雨量よりも蒸発量の方が多い地域」となり、必ずしも砂で覆われているとは限りません。南極の年間降水量は平均100mm未満で、降水量でみれば砂漠の定義を満たしているため「世界最大の砂漠は南極大陸」ともいえるのです。とはいえ「砂漠」といえば、やはりサハラ砂漠のような、砂地の荒野の印象が強いため、一般的に「砂漠」という言葉を使う場合は、南極大陸については、除外されて使われるケースも多いようです。

【次のクイズにチャレンジ!】「明け方」って何時のことか答えられますか?

Return Top