Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

ヤン坊マー坊がリニューアル! あの「天気予報」の深イイ話とは?

ヤン坊マー坊がリニューアル! あの「天気予報」の深イイ話とは?
一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
ヤンマー株式会社の「ヤン坊マー坊」が、誕生60周年の節目にデザインを刷新しました。2014年に『ヤン坊マー坊天気予報』の放送が終了して以降も、ヤンマーミュージアム(滋賀県長浜市)での展示や販促グッズとして、今なお可愛がられている人気キャラクターです。今年10月5日にはヤンマーミュージアムがリニューアルオープンし、CGで生まれ変わったヤン坊マー坊は、シアター映像などで来館者を迎えてくれるそうですよ。
それでは、ヤン坊マー坊についてのクイズです。
一問一報2019年9月14日のクイズ
そもそも、ヤンマーが『ヤン坊マー坊天気予報』を放送していた理由とは何だったのでしょう?
①戦後日本の復興を元気な子供で表現したかったから 
「ヤンマー」という社名を、「ヤマー」「ヤンマン」など間違えて覚える人が多かったから  
③ヤンマーの商品を購入する農業・漁業の関係者に、天気予報は役立つ情報だから 

『ヤン坊マー坊天気予報』にはしっかりとした意図があったんですね。

③ヤンマーの商品を購入する農業・漁業の関係者に、天気予報は役立つ情報だから
1959年の気象記念日(6月1日)に放送を開始し、 2014年まで続いた『ヤン坊マー坊天気予報』。ヤンマーがトラクターや漁船などを製造するメーカーで、農業・漁業の仕事は天気に左右されやすいことから、天気予報の番組を手がけることになったそうです。当時カタいイメージのあったヤンマーでしたが、親しまれる企業を目指して、ヤン坊マー坊というキャラクターが生まれたのだとか。ちなみに、今度の刷新で8代目になりますが、初代は現在のイメージと異なり、4等身でスマートだったそうですよ。

【次のクイズにチャレンジ!】極寒の地「北極」と「南極」…どっちが寒い?

Return Top