Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

溝端淳平、過去の女装経験は「黒歴史」…何をした?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
俳優の溝端淳平と女優の瀧本美織が5月22日、ドラマ『仮面同窓会』(東海テレビ・フジテレビ系)の記者発表に登壇しました。
『仮面同窓会』は、小説家・雫井脩介の同名小説が原作。主人公・新谷洋輔(溝端)が、再会した高校時代の仲間たちと共に当時の体罰教師に仕返しをした結果、殺人事件に発展、仲間同士で疑心暗鬼に陥っていくクライムサスペンス。溝端は人事異動で故郷の東京に戻ることになった新谷洋輔を、瀧本は新谷が憧れていたクラスメイト・竹中美郷を演じます。
高校が舞台になることにちなんで、当時の思い出に話が移ると、溝端は「文化祭で女装して(笑)……」と前置きして、黒歴史を告白しました。
そんな溝端淳平の高校時代に関するクイズです。
一問一報2019年6月2日のクイズ
溝端は文化祭の催しで女装姿で踊りを披露したそうですが、その時の身につけていたものは、次のどれでしょう?
①妹のスカート 
②姉の下着 
③母のエプロン 

貸した本人はどんな気持ちになったのでしょうか……。

②姉の下着
溝端は当時を「姉がいるのですが、姉の下着を借りて、付けて、踊ったのは、ちょっと黒歴史として消したいです(笑)」と暴露。なお下着は「上だけ(借りた)」とのこと。

【次のクイズにチャレンジ!】ナゼ“めいし”は「名紙」ではなく「名刺」?

Return Top