Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

『凪のお暇』で好演の黒木華、恐るべき「妄想癖」に騒然…どんな癖?

『凪のお暇』で好演の黒木華、恐るべき「妄想癖」に騒然…どんな癖?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
『凪のお暇』(TBS系)での名演で話題の女優の黒木華が『櫻井・有吉THE夜会』にゲスト出演し、イメージとはかけ離れた“驚愕の癖”を明かしました。
黒木といえば芸大の映画学部出身の演技は女優。23歳にして銀熊賞(第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞)や最優秀助演女優賞(第38回日本アカデミー賞)を受賞し、岩井俊二監督や山田洋次監督からも高く評価される実力派です。
そんな黒木ですが、昭和的、純日本的なイメージとはかなりギャップのある一面を持っているのだとか。番組の取材で黒木の親友としてインタビューにこたえた女優の山下リオは「突然“ふふふふっ”と笑い出すことがあり、どうしたのかと聞くと、一人で妄想して笑っていたようです」と黒木の素顔を暴露したのですが……。
そんな黒木華の妄想癖に関するクイズです。
一問一報2019年7月29日のクイズ
幼い頃から妄想に浸る癖があったという黒木。あるとき、度が過ぎて気絶したこともあるそうですが、その時に妄想したのは次のどれでしょう?
①自分の存在を消そうとした  
②屈強な男性になろうとした 
③空から降る雨水になろうとした 

役になりきるとはいいますが、次元が違いすぎるような……。

①自分の存在を消そうとした
「鏡の前で手を洗ってたんですが、“自分がここに居なかったらどうなってるんだろう”と思って、自分の姿を消すことに挑戦してみたんです。気がついたら気を失って…」と衝撃のエピソードを告白しました。
実は過去にも妄想壁を明かしており、そのときは「『ミュージックステーション』の階段を降りる」、「大好きなイギリスの俳優、ゲイリー・オールドマンと付き合うまでどうやったらいけるか」などのエピソードを明かしています。

【次のクイズにチャレンジ!】なぜ「乾電棒」ではなく「乾電池」?

Return Top