Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

佐藤浩市、父・三國連太郎との確執を反映した共演作品とは?

佐藤浩市、父・三國連太郎との確執を反映した共演作品とは?

©時事通信フォト

関連記事:佐藤健は「ライダー」ゴリ押しでも、ファンがほっとかないヤバイデビュー作とは?

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?

俳優・佐藤浩市の激ヤセがネットなどで話題になりました。主演する映画『Fukushima 50』のプロモーションで顔を見せた佐藤にいつもの精悍な様子はなく、唐突に「細く」なった印象に。「もしかして重病なのでは」と多くのファンが心配する状況でした。『週刊文春』の取材によれば、昨年に大腸の手術を受けたことに加え、今年1月にはアニサキスに当たるなど、いろいろ重なった結果ということです。
それでは、佐藤浩市についてのクイズです。
一問一報2020年4月1日のクイズ
佐藤浩市といえば、名優・三國連太郎を父に持ちますが、この親子が本格的に共演した作品は一つしかありません。いったい何でしょう?
①『お葬式』 
②『美味しんぼ』 
③『逆噴射家族』 

ちなみにワンシーンのみではあるものの、2人が初共演を果たしのは1986年に公開された『人間の約束』という映画。三世代が同居する一般的な家庭を通して、夫婦の愛、親子の絆といった問題を描いた作品で、佐藤は刑事役、三國は主演を務めました。


②『美味しんぼ』
佐藤浩市が小学生のとき、父の三國連太郎は家族を置いて出ていってしまいます。やがて佐藤が俳優として成長したのちも、その親子関係については確執が取りざたされていました。1996年公開の映画『美味しんぼ』では、佐藤が「山岡士郎」、三國が「海原雄山」と、実生活に近い役柄での共演を果たしています。父のことを語るときは「三國さん」と突き放して表現する佐藤ですが、一緒の芝居がちゃんとしたかった…という悔いが残っているそうです。
Return Top