Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

ナイツ土屋、売れなすぎて悲嘆…誰得!?な迷走グッズとは?

ナイツ土屋、売れなすぎて悲嘆…誰得!?な迷走グッズとは?

©時事通信フォト

関連記事:M-1グランプリが今年も開催! ナイツ・塙が語る「漫才はドラクエ」の意味は?

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?

1月16日に放送されたで『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、ナイツ・土屋伸之がプレゼンした企画「グッズ売れ残り芸人」で、スタジオから悲鳴があがるほどのドン引きグッズが売れ残っていることを明らかにしました。
単独ライブや番組の企画でグッズを作りがちながら決して売れるものではないと、グッズ在庫を抱えた芸人の苦悩を告白したナイツ。友近が「色合いが悪い」と指摘したポチ袋、小籔千豊が「死ぬほどダサい」と酷評した「CHAKI CHAKI」とプリントされた下のみのスウェットなど、数々の迷走グッズを作ってきたそうです。
そんなナイツ・土屋が頭を抱える「売れ残りグッズ」に関するクイズです。
一問一報2020年1月26日のクイズ
ナイツ・土屋が紹介した売れ残りグッズの中には、商品化の理由が不可解なものもちらほら。その中でも、スタジオから悲鳴が上がった迷走グッズは次のどれでしょう?
①ナイツ・土屋伸之のお手製ぬか漬け 
②山吹色のブラジャーとショーツ 
③ナイツの体臭が香るガム 

塙尚輝や土屋伸之の名前、「ヤフーだろ!」のツッコミがプリントされた千社札は好評のようです。


②山吹色のブラジャーとショーツ
ナイツの独演会のタイトル「この山吹色の下着」にちなんだもの。その価格10,000円! 数こそ明らかにしませんでしたが、相当売れ残ったようです。他にも、この独演会ではパンティー柄がプリントされた手ぬぐいや腹巻きなども販売されました。

【次のクイズにチャレンジ!】鬼のパンツがトラ柄なのはなぜ?

Return Top