QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

元フジの大島由香里、女子アナ試験に受かるための努力とは?

元フジの大島由香里、女子アナ試験に受かるための努力とは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
3月10日放送の「林先生が驚く 初耳学!」(TBS系)で始まった新企画<吉川美代子先生の女子アナ学>に、元フジテレビアナウンサーの大島由香里が特別講師として登場。一度は、キー局のアナウンサー採用試験に落ちたものの浪人してまで再挑戦したいという7人の“学院生”に向けて“自己PR”について授業を行いました。大島自身も一度、キー局の採用試験に落ち、再挑戦でフジテレビに入社を決めた過去があり、その経験を踏まえて具体的なアドバイスをしていきました。
そんな大島由香里に関するクイズです。
一問一報2019年4月18日のクイズ
元フジテレビアナウンサー・大島由香里が、女子アナ試験に受かるため、実際にしたある努力とは?
①流れるような話し方を勉強するため、落語家の弟子になる。 
③面接で話せるエピソードを作るため、毎月海外旅行に行く。 
②アナウンサーになったときの差別化のため、発明をして特許をとる。 

女子アナになる努力って“半端ない”ですね…。

③面接で話せるエピソードを作るため、毎月海外旅行に行く。
大島は<吉川美代子先生の女子アナ学>内で、学生時代に月1回、面接のネタ作りのため海外旅行に行っていたという驚きのエピソードを披露しました。「面接で話すネタを集めに行く」という目的もあるものの、面接で話すか話さないかではなく「自分の引き出しを増やすことは必要」と、自身の経験を踏まえ女子アナを目指す学院生に熱く語りました。あまりの熱意に「収録後はヘロヘロになってしまった」と自身のブログで明かしました。
Return Top