QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

橋本マナミの下積み時代はお色気ゼロ!? ドラマで見せた迫真の演技って?

橋本マナミの下積み時代はお色気ゼロ!? ドラマで見せた迫真の演技って?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
10月1日から放送されている朝ドラ『まんぷく』は、チキンラーメンやカップヌードルを発明した日清食品の創業者である安藤百福とその妻がモデルの物語で、ヒロイン・福子を安藤サクラが演じています。
この福子が務めるホテルの先輩役で出演しているのが「国民的愛人」と言われるグラビアアイドルで女優の橋本マナミ。才色兼備なホテルのフロント係という福子の憧れの女性なのですが、男性との交際経験がまったくないという設定に 「清楚なイメージの橋本マナミが新鮮!!」と視聴者も注目しているようです。
そんな橋本マナミに関するクイズです。
一問一報2018年10月16日のクイズ
橋本マナミは売れない頃『土曜ワイド劇場』などの2時間ドラマに何度も出演していたそうですが、決まって何の役だったでしょう?
①コンビニ店員 
②水死体 
③万引き犯 

そんな下積み時代があったのですね。

②水死体
ブレイクする前の橋本マナミは2時間ドラマで死体を演じていて、特に水死体の役が多かったそうです。死体の演技にも工夫をしていたそうで「真冬の海など冷たい水の中で動くことができず気を無にしていたら、意識が遠のいていって本当に死にそうになった」と苦労を語っています。
ちなみに、「国民的愛人」としてブレイクしたきっかけは、2014年11月にバラエティ番組『しゃべくり007』で「今愛人にしたい謎の美女」と紹介されて出演したことだったと明かしています。20歳ぐらいから愛人っぽいと言われていたので「国民的愛人」と呼ばれることに抵抗はなかったとか。
Return Top