Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

山寺宏一『アンパンマン』での担当キャラ多すぎ問題。ジャムおじさん以外は?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
ベテラン声優の増岡弘が、アニメ『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系)で長年親しまれてきたジャムおじさん役を卒業し、その後任を「山ちゃん」こと山寺宏一が引き継ぐことが発表されました。現在83歳という高齢のため。もう一つの代表作、『サザエさん』のマスオさん役も降板します。七色の声を持つといわれる山ちゃんは、ものまね芸もこなす多彩さで知られ、一つのアニメ作品でメインからチョイ役まで多くの役を演じる例が多くなっています。
それでは、『それいけ!アンパンマン』についてのクイズです。
一問一報2019年8月13日のクイズ

山寺宏一はすでに、『それいけ!アンパンマン』で多くのキャラクターの声を担当しています。では次のうち、山寺宏一が声を当てて「いない」のはどれでしょう?

 

①めいけんチーズ 
②かまめしどん 
③ハンバーガーキッド 
④カバオくん 

「七色の声」の異名はダテじゃない!

③ハンバーガーキッド
ハンバーガーキッドはカツドンマン(かまめしどんと同じく「どんぶりまんトリオ」のひとり)も担当する三ツ矢雄二が演じています。ちなみに、愛馬の名前はピクルスは基本的に「ヒヒーン」としか鳴きませんが、こちらもなんと山ちゃんの担当です。
ちなみにカバオくんは、当初はカレーパンマン役の柳沢三千代が担当し、のちに山ちゃんにバトンタッチしたキャラクターです。また、今回のジャムおじさんと似たような展開として、「ゆず姫」のお守役「ゆずじいや」は松尾銀三が演じていましたが、亡くなられたために山寺宏一が引き継いでいます。
Return Top