QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

平成カラオケランキングに唯一入ったミスチルの代表曲って?

平成カラオケランキングに唯一入ったミスチルの代表曲って?
一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?

通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズを運営する株式会社エクシングが、平成5年から平成30年の26年間にわたる期間で、「JOYSOUND」で歌唱された楽曲の回数を集計した「JOYSOUND平成カラオケランキング」を発表しました。

総合ランキング(1位~50位)の頂点をつかんだのは、アニメソングながら幅広い層に支持される高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」。2位は定番曲として男女、年齢問わず人気を集める一青窈の「ハナミズキ」。そして、3位はインディーズながらも全国的ヒットとなったMONGOL800「小さな恋のうた」がランクイン。
またアーティストランキングでは、1位にMr.Children、2位に浜崎あゆみと、納得の顔ぶれが並びました。

それでは今回は、「JOYSOUND平成カラオケランキング」からクイズを出題します。
一問一報2019年5月17日のクイズ
アーティストランキングで1位に輝いたMr.Childrenですが、意外にも総合ランキングにランクインした楽曲は1曲しかありません。では、その1曲とは次のどれでしょう?
①Tomorrow never knows 
②名もなき詩 
③innocent world 

人気曲『終わりなき旅』はライブでは頻繁に演奏されながらランクインにはいたりませんでした……。

①Tomorrow never knows
『Tomorrow never knows』は1994年にリリースされた6枚目のシングル。ドラマ『若者のすべて』(フジテレビ系)の主題歌に起用され、最終的な売り上げは約276.6万枚以上、Mr.Childrenのシングルでは最大のヒット作となっています。カラオケ総合ランキングでは大塚愛の『さくらんぼ』に次いで、32位にランクインしました。
Return Top