QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

剛力彩芽“リア充爆発”の2年前…無邪気にはじける“恋ダンス”顔負けのドラマって?

剛力彩芽“リア充爆発”の2年前…無邪気にはじける“恋ダンス”顔負けのドラマって?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
ZOZOTOWNの前澤友作社長との交際が話題の剛力彩芽が、10月12日にトーク番組『アナザースカイ』に出演しました。フランス・パリで買い物やグルメを楽しみ、ファッションショーを最前列で鑑賞する場面では隣に前澤社長の姿も。そうしたプライベートが注目されることについて剛力は、「好きなもの隠してたってしょうがないですからね」と語り、今自分が感じてることをそのまま出したいという心境に変わってきたと正直な胸の内を明かしました。
また、世界的なダンサーと共にフリーダンスに挑戦する様子を披露し、好きなダンスにも真剣に取り組む様子が紹介されました。
そんな剛力彩芽に関するクイズです。
一問一報2018年10月26日のクイズ
2017年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』での“恋ダンス”など、踊りとセットのエンディングが流行のきざしですが、剛力彩芽がドラマのエンディングでテーマ曲に乗ってダンスを披露したドラマは何だったでしょう?
①『ビブリア古書堂の事件手帖』 
②『女囚セブン』 
③『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』 

天賦の才能を持った主人公を演じました。

③『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』
2016年7月~9月にテレビ朝日で放送された連続ドラマで、剛力演じる天才シェフ・一木くるみが“宮廷料理人”に選ばれて、その料理の腕で政治家たちを虜にしていく物語でした。
このドラマのエンディングは、ケツメイシの『カラーバリエーション』に合わせて主な出演者たちが踊る演出で、剛力が得意なダンスを見せるほか、総理大臣役の小日向文世や秘書官役の滝藤賢一がぎこちなく踊る姿も「カワイイ」と話題になりました。
Return Top