QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

ドリカムが史上初の快挙!! 初めて主題歌が起用された朝ドラは?

ドリカムが史上初の快挙!! 初めて主題歌が起用された朝ドラは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
秋から始まる朝の連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)の主題歌に、DREAMS COME TRUEの新曲『あなたとトゥラッタッタ♪』が起用されることが発表されました。『まんぷく』はインスタントラーメンの生みの親として知られる日清食品の創業者、故・安藤百福夫婦の半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代にかけての夫婦の成功物語を描くということで、ヒロインは映画『万引き家族』でも話題を集めた女優の安藤サクラが妻・福子を、夫・萬平を長谷川博己が務めます。
実は、DREAMS COME TRUEが朝ドラの主題歌を担当するのは今回が2度目。1度目は1992年から放送が始まった石田ひかり主演の『ひらり』の主題歌で、同一アーティストが主題歌を2度担当するのは史上初めてのことです。
そんなDREAMS COME TRUEの、朝ドラ初起用となった主題歌に関するクイズです。
一問一報2018年9月10日のクイズ
朝ドラ『ひらり』に起用されたDREAMS COME TRUEの主題歌は、次のどれでしょう?
①『晴れたらいいね』 
②『決戦は金曜日』 
③『うれしはずかし朝帰り』 

どの曲も自然と歌詞を口ずさむことができる名曲です。

①『晴れたらいいね』
作詞・作曲を担当したボーカルの吉田美和は、放送当時のインタビューで「ドラマのタイトル『ひらり』の3文字から想像を働かせて、言葉の響きから、気持ちが優しくなったり、勇気が出たり――そのうち詩と曲が天から舞い降りてきました」と答えています。
『ひらり』の放送当時は若貴ブームに沸いていたこともあり、相撲部屋の日常を描いた本作も大ヒット。平均視聴率36.9%、最高視聴率42.9%を記録するほどで、『晴れたらいいね』も発売初週で約15万枚を売り上げるヒットとなりました。
2度目となる朝ドラの主題歌起用を受けて吉田は
1992年放送開始の『ひらり』では主題歌「晴れたらいいね」を担当しました。
それ以来二度目の主題歌担当ということでとても光栄に思っています。
笑ったり泣いたり怒ったり、福子さんの萬平さんに対するスペシャルな「愛」をマーチのリズムに乗せて届けます。この楽曲が「まんぷく」と一心同体となり、ひとりでも多くのみなさまが「トゥラッタッタ♪」と口ずさんでくださることを願っています。
とコメントしています。
Return Top