QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

歌丸さんの名セリフ。“一度でいいから見たかったもの”って?

歌丸さんの名セリフ。“一度でいいから見たかったもの”って?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
落語家で落語芸術協会会長の桂歌丸さんが7月2日に亡くなられました。50年以上も続く人気演芸番組『笑点』では放送当初からのレギュラーとして出演を続け、2006年からは五代目円楽に代わって5代目の司会者としてお茶の間に親しまれてきました。また、古典落語の本格派としても味のある語り口で高い人気を集めました。
ここ数年は肺炎のために入退院を繰り返していましたが、最後まで引退することなく今年4月にも国立演芸場で高座に上がっていました。
そんな桂歌丸さんに関するクイズです。
一問一報2018年7月3日のクイズ
『笑点』の名物コーナー「大喜利」の冒頭の挨拶で桂歌丸さんが口にした有名なフレーズです。「一度でいいから見てみたい、女房が(?)隠すとこ」さて、(?)に入る言葉は?

モノマネにもよく使われていますよね。

へそくり
のちにナイツやコージー冨田が歌丸さんのモノマネをするときの定番にもなりました。特に出典や由来はなく、歌丸さんオリジナルの言葉のようです。
ちなみに歌丸さんは「恐妻家」として有名で、妻の冨士子夫人は大喜利にもよく登場していましたが、実際の奥さまは若い頃から夫を支えた強く優しい奥さまだったようです。結婚50周年の際に、歌丸さんからねぎらいの言葉をかけられたかと聞かれて、「別にないですけど、言われなくてもわかってるからいいですよ」と答えたとか。
Return Top