QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

ライザップ成功の井上和香、“ワカパイ”に隠された秘密が凄い。その内容とは?

ライザップ成功の井上和香、“ワカパイ”に隠された秘密が凄い。その内容とは?
一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
ライザップで大減量に成功したことで注目を集めている井上和香ですが、あるバラエティ番組で自身の最大の武器であったバストに対する重大な秘密を暴露していたことをご存知でしょうか。
かつて「和製マリリン・モンロー」と呼ばれ、グラビア界を席巻した井上ですが、2012年に結婚、そして2015年には女の子を出産。その後は家事や育児に専念する毎日を送っていましたが2014年に放送された『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)でグラビアアイドル時代、自らの武器であるワカパイに対するとてつもない秘密を明かしたのですが……。
そんな井上和香に関するクイズです。
一問一報2019年7月9日のクイズ
井上和香がバストを美しく見せるために工夫していたことは次のうちどれでしょうか?
①撮影前にマネージャーに胸を揉んでもらっていた 
②片側4つ、合計8個のパッドを入れていた 
③胸のハリを保つためにハチミツを塗って保湿していた 

代名詞となったワカパイをさらに魅力的に見せたかったそうです。

②片側4つ、合計8個のパッドを入れていた
井上によるとレモンパッドと呼ばれる小型のものを3つ仕込み、それらを大きめのパッドで覆うことで胸の形を整えていたとのこと。なぜそんな細工をしていたかというと、写真は平面なので立体的に見え辛いことが悩みだったそうで、あくまで巨乳をよりよく見せるための工夫だったと強調していました。
ここ数年は家庭を優先するあまりプロポーションが崩れていたそうですが、ある日4歳の娘からプールに行きたいと言われたことで「今の体型では水着を着れない」と思ったことでダイエットを決意したそうです。そしてライザップ新CM発表会に登場した井上は、3ヶ月のトレーニングで大減量に成功したことを報告。7月5日から放送中の新CMでは、体重9.7キロ、ウエスト15.3センチ、体脂肪率マイナス11.7%減という引き締まった美ボディを披露しています。
今回のコミットで自慢のバストはサイズダウンしてしまったそうですが、井上いわく「今が一番良い胸をしている」とグラビア復帰に関しても前向きに話していました。
Return Top