Subscribe / Share

Toggle

QUIZ CHALLENGE

『パプリカ』歌うFoorin、作詞・作曲の米津玄師がイメージした「あのチーム」とは?

『パプリカ』歌うFoorin、作詞・作曲の米津玄師がイメージした「あのチーム」とは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
米津玄師が作詞・作曲した『パプリカ』が、世代を超えた話題を呼んでいます。男女5人の子どもたちによるユニット「Foorin(フーリン)」が歌うこの楽曲は、2018年8月、東京オリンピックに向けた「2020応援ソング プロジェクト」としてリリース。世界的なダンサー・辻本知彦と菅原小春による振付も小学生の支持を受け、この秋は全国の運動会で踊られたようです。
年間の優れたミュージックビデオを発表する音楽アワード「MTV VMAJ 2019」では、最も話題を集めた楽曲に贈られる賞「MTV Breakthrough Song」を史上最年少で受賞。「パプリカ現象」はまだまだ続きそうな勢いです。
それでは、『パプリカ』に関するクイズです。
一問一報2019年10月20日のクイズ
『パプリカ』を歌うFoorinはオーディションによって選ばれました。そのオーディションで、米津玄師がメンバーを選出する際にたとえたチームは何だったでしょう?
①ビートたけし率いるたけし軍団
②『ONE PEACE』のルフィの海賊団 
③アメリカンヒーローのアベンジャーズ 

米津玄師の「趣味」に関係しています。

②『ONE PEACE』のルフィの海賊団 
オーディションには18歳くらいの参加者もいて、必ずしも小学生で構成する意図はなかったとのこと。まずはメインボーカルを務める「もえの」と「ひゅうが」が決まり、ほかにどんなキャラクターを加えるか、という視点で「たける」「りりこ」「ちせ」が選ばれたそう(ちなみに「ちせ」はアニメ映画監督の新海誠の娘です)。米津玄師は漫画好きなので、まずルフィがいて、ほかをどんな麦わらの一味にしていくか、というふうにメンバーを選出していったそうです。

【次のクイズにチャレンジ!】そういえば「北海道」だけ、なんで「道」なの?

Return Top