QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

『キャプ翼』原作者のオファーで福西崇史が現役復帰! その意外過ぎる加入先とは?

『キャプ翼』原作者のオファーで福西崇史が現役復帰! その意外過ぎる加入先とは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
元サッカー日本代表MFの福西崇史が41歳にして現役復帰し、東京都1部リーグのクラブに加入することが決まりました。福西はジュビロ磐田やFC東京などで活躍し、日本代表としては2002年の日韓大会、2006年のドイツ大会と2度のW杯に出場。当時、海外で活躍していた中田英寿や中村俊輔ら海外組と共に戦い、64試合7得点の活躍を見せました。2009年1月に現役を引退し、以後は主にサッカー番組の解説者として活躍していました。
そんな福西崇史が所属することになったクラブに関するクイズです。
一問一報2018年8月24日のクイズ
福西崇史が所属することになったクラブは、次のどれでしょう?
①掛川フットボールクラブクラブ 
②南葛サッカークラブ 
③清水が丘フットボールクラブ 

41歳の現役プレイヤーが所属するクラブとは…。

②南葛サッカークラブ
南葛サッカークラブはサッカー漫画『キャプテン翼』の原作者である高橋陽一が後援会長を務める実在するクラブです。Jリーグ加入を目指す東京都1部リーグの1チームで、葛飾区を本拠地としています。
福西は現役復帰を決めた理由を「高橋陽一先生から熱烈なオファーをいただいたこと。多くのサッカー選手と同じく、『キャプテン翼』を読んでサッカーにハマった自分としては、“リアル南葛SC”でプレーできるということが、本当に嬉しいです」と報告。Jリーグの監督として指揮を取ることを目指ざす福西にとってもプラスになると判断したとのこと。
日本サッカーの一時代を支えた名選手のプレーは、日本サッカーの成長を促してくれることでしょう。
Return Top