QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

中山美穂の「ミポリン」を広めたドラマ、そのキャストを知ってる?

中山美穂の「ミポリン」を広めたドラマ、そのキャストを知ってる?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
2014年、辻仁成との結婚生活にピリオドを打ち、フランスから帰国した中山美穂。今年は彼女の女優としての活動が本格化した年といえるのではないでしょうか。吉沢亮の母を演じた『ママレード・ボーイ』や、日刊共作となった主演作品『蝶の眠り』といった映画のほか、ドラマ『貴族探偵』でのメイド役が話題となりました。
そんな中山美穂は、1980年代にトップアイドルとして活躍しています。「ミポリン」の愛称は広く知られるところですが、これは1987年に放送された『ママはアイドル!』というドラマによって浸透したもの。小泉今日子が「キョンキョン」と呼ばれるようなイメージから、最初は劇中だけの愛称として登場したそうです。
そんな中山美穂のドラマからのクイズです。
一問一報2018年7月27日のクイズ
このドラマ『ママはアイドル!』は、中山美穂が一般家庭のママになるという設定でした。
一家の長女を演じたのは後藤久美子。では長男を演じたのは誰でしょう?
①永瀬正敏 
②坂上忍 
③浅野忠信 

現在も日本映画界に欠かせない俳優として活躍しています。

①永瀬正敏
ドラマの中で、中山美穂がパパ(三田村邦彦)の新しい伴侶として現れ、大騒ぎとなる水沢家。その長男役は、連ドラ初レギュラーとなる若き永瀬正敏でした。早稲田大学を目指す予備校生という役柄で、同年代の「ママ」ができたとまどいを演じきっています。じつは小泉今日子のファンという設定でしたが、まさかその後、現実で結婚することになろうとは。
ちなみに、映画『蝶の眠り』で中山美穂と永瀬正敏は久しぶりに共演しています(ただし、永瀬のシーンは長くはありません)。
Return Top