Subscribe / Share

Toggle

MUSIQ

モーニング娘。メジャーデビュー前に発売された幻のシングルは?

「3万曲のイントロを0.1秒聴くだけでわかる男」イントロマエストロ・藤田太郎が、楽曲やアーティストをクイズ問題で紹介していく「MUSIQ」。今回は、約4,000枚所有している90年代に発売された8㎝シングルにちなんだ問題を出題していきます。今回ピックアップするのは、「モーニング娘。」です。
「モーニング娘。」は、もともとテレビ東京で1995年から2002年まで放送されていたバラエティ番組『ASAYAN』の企画「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」で最終選考まで残った、福田明日香、中澤裕子、飯田圭織、石黒彩、安倍なつみの5名で結成されたグループでした(ちなみにオーディションで優勝したのは、平家みちよ)。1998年にシングル『モーニングコーヒー』でデビューした後、メンバーの脱退と新加入を繰り返しながら、1999年に発売した7枚目のシングル『LOVEマシーン』が100万枚を超える大ヒットを記録。その後も勢力的な活動を続け、2020年には68枚目のシングル『KOKORO&KARADA』をリリースと、20年以上に渡り安定した人気を保ち続けているトップアイドルです。

そんなモーニング娘。に関するクイズです。
MUSIQ!
モーニング娘。が『モーニングコーヒー』の前に発売した、幻のインディーズシングルは次のうちどれでしょう?
①『愛の種』
②『ウソつきあんた』
③『どうにかして土曜日』

インディーズシングルではない2曲は、メジャーデビュー後、アルバム収録曲として発売されました。

①『愛の種』

『ASAYAN』で「5日間で5万枚手売り達成でメジャーデビュー」企画として発売されたシングルです。メンバーの生写真と全員の直筆サイン入りポストカードを特典につけ、見事、売上5万枚を達成。企画の反響が大きく、1店舗のレコードショップで1.5万枚を売り上げ、この枚数はギネス記録となっています。

私も当時、『ASAYAN』を観て応援をしていました。一生懸命頑張ってる5人の姿は、今思い出しても感動しますね。


【次のクイズにチャレンジ!】Every Little Thingのグループ名の由来は?

Return Top