QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

NEWS

舞台『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2』が開幕! 会見&ゲネプロレポート

ヤングエース(KADOKAWA刊)にて連載中の大ヒット青春漫画『ナナマル サンバツ』(原作:杉基イクラ)。その舞台第二弾『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2』が初日を迎え、初回公演に先立って会見とゲネプロが行われた。

会見には西井幸人、鈴木絢音(乃木坂46)、小澤亮太、中村嘉惟人、横井翔二郎、阪口珠美・向井葉月・吉田綾乃クリスティー(乃木坂46)、諏訪雅(ヨーロッパ企画)、脚本/演出・大歳倫弘(ヨーロッパ企画)と、新キャストを交えた10名が登壇。

主人公・越山識を演じる西井は、観客にも◯×クイズが出題される”客席参加型演劇”であることから「恥ずかしがらずに、観劇というよりは大会に出場するという気持ちで来ていただきたいなと思います」とコメントし、「去年はガチクイズで優勝できなかったので、今年は優勝します。頑張ります!」と意気込んだ。

ヒロインの深見真理を演じる鈴木は、「前作よりも女性キャストが増えまして、競技クイズって男性が活躍しているイメージが強いんですけれども、女子の強さを見せられるように頑張りたいと思います」とアピール。

識、真理らが所属する文蔵高校クイズ研究会の会長・笹島学人を演じる小澤は、「クイズを知らない人にも楽しんでもらえるような舞台にしたいと思っています。説明係として頑張って説明していきます。クイズを知ってもらったあとはガチクイズがあるので、皆さんも参加してみてください」と話したあと、「僕たちのキャストの中には3000問を丸暗記してる人が何人かいます。ちなみに僕は丸暗記していません! よろしくお願いします!」と裏話を明かしてくれた。

文蔵高校クイ研会員・井上大将役の諏訪は「今回は前作以上に各高校のバックグラウンドが描かれていて、厚みがある面白いストーリーになっていると思います。ガチクイズバトルは各高校のチームワークも問われます。同じチームの識が優勝宣言したということは、僕も自動的に優勝を狙うことになります。頑張りたいと思います」と、識のペアとして同じく優勝宣言。

深見誠司役の横井は「去年と今年で何が違うかと言ったらやっぱり、大蔵邦光がこの舞台上にいないことかなと思います。ガチクイズの相方が誰なのか楽しみにしていただきたいです。渡された問題数が去年より多くて、本気で勉強している人もいるので、負けないように頑張りたいと思います。ちなみに僕も覚えておりません。よろしくお願いします」、この舞台の魅力を、芝居はもちろん「競技クイズの面白さや熱量を全面に出しているところ」だと話す御来屋千智役の中村は、「前回のガチクイズでは3戦2勝という好成績を残せたので、今回も頑張ってたくさん優勝していきたいと思います」と、”ガチクイズ”に対する心持ちをあらわにしていくキャスト陣。

麻ヶ丘女子高校クイ研の生徒を演じる新キャスト3名も、九条このみ役・向井は「選んでいただいてすごく嬉しいです。稽古も温かい皆さんと一緒にやることができて、すごく大切な舞台です。私は負けるのが嫌いなので、クイズは絶対優勝します」、苑原千明役の吉田は「すごく頭がよくて発言が賢いキャラクターです。私自身はそういうキャラクターではないので、この舞台を通して変われたらいいなと思います。ガチクイズでは、私には苑原さんばりの気持ちがあるので、1勝でもできるように頑張っていきたいと思います」、朝比奈栞役の阪口は「私が演じる朝比奈と、吉田綾乃クリスティー演じる苑原との意味深な関係に注目してもらいたいです。ガチクイズは、現役高校生なので若さを活かして頑張りたいと思います」と、それぞれ気合十分で臨んでいる。

最後に、脚本/演出の大歳が「前回は競技クイズというもののいわゆる入門編で、それに対して今回はクイズ大会という大会自体の面白さを伝える舞台だと思っています。僕は高校3年間でクイズ大会に出場した経験があり、皆さんにも実際にその楽しさを味わってもらいたくて作りました。競技クイズの面白さが伝わるととても嬉しいです」と会見を締めくくった。

ステージごとに内容が変わる脚本なしの「ガチクイズ対決」に加え、今回は客席にも◯×クイズが出題されるという、クイズ大会さながらの臨場感が味わえる舞台『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2』。ゲネプロでも客席からの声援を受けながら熱い戦いが繰り広げられた。

公演は2019年5月8日(水)まで、三越劇場にて。千秋楽はライブ配信も行われる。


【『ナナマル サンバツ』あらすじ】
文蔵高校の新入生、越山識は、読書好きで引っ込み思案な「本の虫」。彼はひょんなことから、クイズ研究会による<新入生早押しクイズ大会>に参加させられてしまう。クラスメイトの競技クイズ経験者・深見真理の圧倒的な早押しに戸惑うばかりの識だったが、読書から得た知識と推理によって、見事、難問に正解する。はじめて体験した「正解する感動」が冷めやらぬなか、持ち前の知識を見込まれ、真理から他校との合同クイズ大会「例会」に誘われる識。そこで《競技クイズ》の熱く厳しい世界を目の当たりにした識は、次第にクイズの魅力に惹かれていく。そして夏休み、全日本U-18クイズ選手権SQUARE関東予選を前に文蔵高校クイズ研究会の面々は、会長・笹島学人の故郷である京都で合宿を張ることになる。そこで識はクイズのさらなる奥深さを体験する。笹島の熱血指導で成長した識たちは、例会でしのぎを削ったライバル校との決戦の場、SQUARE関東予選に挑むのだった…。


【舞台『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』公演概要】
■タイトル: 『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2』
■公演期間: 2019年5月3日(金・祝)~5月8日(水)
5月3日(金祝) 18:00-
5月4日(土) 13:00-/18:00-
5月5日(日) 12:00-/17:00-
5月6日(月祝) 12:00-/17:00-
5月7日(火) 18:00-
5月8日(水) 12:00-/17:00-
■公演会場: 三越劇場
■チケット料金: ナナサンシート 8,800円(税込) / 一般席 7,800円(税込)
※「ナナサンシート」は特典グッズ(非売品クリアファイル2枚組)付きのお席となります。一般席との座席位置などの優劣はございません。
※特典グッズは公演当日、チケットご提示の上、会場にてお受け取りください。
■原作: 『ナナマル サンバツ』 杉基イクラ (『ヤングエース(KADOKAWA刊)』連載中)
■脚本・演出: 大歳倫弘(ヨーロッパ企画)
■出演:
西井幸人・鈴木絢音(乃木坂46)・小澤亮太・中村嘉惟人・横井翔二郎・菊池修司・加藤里保菜
吉田綾乃クリスティー・向井葉月・阪口珠美(以上3名 乃木坂46)
石田剛太・角田貴志・諏訪雅(以上3名 ヨーロッパ企画)
本折最強さとし
吉田尚記(ニッポン放送)
■企画・製作: 「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」製作委員会

公式サイト: http://7o3x-stage.jp/
公式Twitter: @7o3x_stage

【舞台『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』生配信情報】
■生配信日時: 2019年5月8日(水)17:00~
■予約販売ページ: https://tv.rakuten.co.jp/content/300449/
■予約販売期間: 2019年4月26日(金)15:00 ~2019年5月7日(火)23:59
■価格: 予約購入は2,500円(税込)、8日以降の購入は3,500円(税込)
■配信関連情報
・「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND」(2018年上演、舞台化第一弾)配信 https://tv.rakuten.co.jp/content/299969/
・「のぎ天2」♯69「ナナマル サンバツ」特集回アーカイブ配信 https://tv.rakuten.co.jp/content/186506/

©『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』製作委員会

Return Top