QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

NEWS

日本の大手企業10社が知力と組織力でナンバーワンの座を競うクイズ番組『Q&Aリーグ~企業対抗クイズ選手権~』開幕!

日本の大手企業10社が知能と組織力でナンバーワンの座を競うクイズ番組『Q&Aリーグ~企業対抗クイズ選手権~』が、オンライン動画配信サービスHulu(https://www.happyon.jp/)にて4月26日(金)から配信開始されることが発表された(毎週金曜配信、全5話)。

『Q&Aリーグ~企業対抗クイズ選手権~』は、Huluが初のオリジナルクイズ番組として、一般社団法人日本クイズ協会と共同で実施。出場する企業は、エステー株式会社、キッコーマン株式会社、コクヨ株式会社、新生銀行グループ、株式会社すかいらーく HD、株式会社タニタ、株式会社電通、株式会社マイナビ、森永製菓株式会社、ライフネット生命保険株式会社(五十音順)の10社で、各企業3人1組でチームを編成して大会に臨む。出場するメンバーには、かつてクイズ番組で最高賞金を獲得した経験を持つ者や、伝説のクイズ王の姿も!

番組MCを務めるのはジョン・カビラと高見侑里。ゲストにダイアモンド☆ユカイ(歌手)、山口真由(弁護士)、谷まりあ(モデル)、クイズ解説に日高大介さん(クイズ作家)、奥畑薫さん(クイズ女王)を迎え、各企業のクイズの達人たちの戦いを見守る。

勝ち抜くためには、学生時代に学んだ教養だけではなく、企業の現場で培った経験とチームワークも必要になる新たなクイズ番組に、企業戦士たちがどう立ち向かうのか。優勝チームはなんと賞金100万円が与えられる。果たして勝つのはどの企業か!?

ジョン・カビラ氏コメント

民放ではありえないプレイヤーが一同に集結してクイズに挑戦しますので、前代未聞のクイズバトルと言えます。参加している方は、企業人であり、個人でもあり、それぞれの会社の雰囲気が垣間見られるのも見どころの一つです。色々な発見がありますね。今後同業対決などもありえるのではないでしょうか。

上司、先輩、後輩、部署をまたいで編成されたチームで、3人のチームワークが試されます。最近では、企業内のイベントも少なくなってきているので、こういう社員のモチベーション UP に繋がるようなイベントに企業が参加できる機会というのは貴重だと思います。

第一ステージから点数に差がつきましたが、必ず挽回のチャンスがあります。機転、知識、チームワークと全てが必要になってきますので、どの企業がナンバーワンになるのか、最後まで本当に分かりません。ハラハラ、ドキドキできると思いますので最後までお見逃しなく!


【「Q&A リーグ 企業対抗クイズ選手権」概要】
■配信開始:2019年4月26日(金)から Hulu で「第1ステージ」を配信スタート。その後毎週金曜日に追加配信。全5話。
■大会構成:
<第1ステージ アラカルト>
1チーム毎にチャレンジし、10 種類のクイズを攻略しタイムを競う。映像問題、4択問題、6択問題、辞書問題、ひらめき問題、多答問題など。
<第2ステージ アスク ワンハンドレッド>
街角で聞いたアンケートの答えを推理し、全チームが一斉にフリップで解答するクイズ。
<第3ステージ ソリューション>
10 チームが1対1で対戦。実際に社会の中で採用された問題解決法について、柔軟な発想で解答するクイズ。
<第4ステージ プロモーション>
答えが全て3つある早押しクイズ。第3ステージまでの順位からスタートし、全問終了時の順位を競う。
<決勝 チョイス!!>
10 チームのうち、得点上位の3チームが決勝進出。3チームが一か八かの2択問題に同時に解答。最初に 10 ポイントに到達したチームが優勝。

予告編:https://www.happyon.jp/watch/100033638
公式Twitter: https://twitter.com/Q_A_LEAGUE

©HJ ホールディングス

Return Top