QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

広瀬すず、紅白で共演の内村光良にどうしても言えなかった秘密とは?

広瀬すず、紅白で共演の内村光良にどうしても言えなかった秘密とは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
NHK連続テレビ小説、記念すべき100作目の作品「なつぞら」に出演中の広瀬すず。戦争孤児の「奥原なつ」が、父の戦友に引き取られ、北海道・十勝に移り住むところから物語は始まります。その後『アニメーターになりたい』という夢を叶えるため上京し、アニメーションスタジオで奮闘する日々を描きます。
撮影に際し、広瀬すずは、数回練習しただけで馬に乗れたといい、関係者からは「乗馬は天才的」との話。物語だけでなく、乗馬シーンも楽しみです。
そんな広瀬すずの秘密に関するクイズです。
一問一報2019年4月22日のクイズ
広瀬すずが、2018年の紅白で共演した内村光良に言えなかった秘密を、姉・広瀬アリスが暴露しました。その秘密とは?
①『笑う犬』で内村扮するキャラクター・ミル姉さんが怖かった 
②出川哲朗に“チェン”と呼ばれているので、本当は中国の人だと思っていた 
③『内村プロデュース』を見て、本当のプロデューサーが出演していると思っていた 

紅白のリハーサルで何度も顔を合わせていたのに言ってくれなかった、と内村は嘆いていました…。

①『笑う犬』で内村扮するキャラクター・ミル姉さんが怖かった
姉の広瀬アリスによると、子供の頃、家族で『笑う犬』を見ているとき、ミル姉さんが出ると、すずが突然「あぁ〜!」と叫び2階の部屋の隅まで逃げ、泣きじゃくっていたそう。前回の紅白では、ミル姉さんがVTRで登場。それをみていたすず・アリスの母も「めっちゃ我慢していたと思う」とすずの我慢を認めたそう。「言ってくれればやらなかったよ!」と内村はすずにテレビを通じて謝罪していました。
Return Top