QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

『トクサツガガガ』最終回にレジェンド登場…まさかのアノ人?

『トクサツガガガ』最終回にレジェンド登場…まさかのアノ人?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
3月1日まで、全7回にわたって放送された『トクサツガガガ』(NHK)。丹羽庭(たんば・にわ)の漫画が原作のドラマで、特オタ(特撮オタク)の女子を小芝風花が熱演しました。
この作品、「本家」東映の助けを借り、特撮パートにだいぶ力を入れてファンを驚かせました。そのこだわりは「中の人」にも及んでいます。劇中のロボットヒーロー「エマージェイソン」のスーツアクターは、ケリの美しさが「次郎キック」の異名をとる特撮界のレジェンド・岡元次郎。最終回では顔出しの演技も見せ、ファンを歓喜させたのです。
それでは、『トクサツガガガ』についてのクイズです。
一問一報2019年3月8日のクイズ
『トクサツガガガ』に出演したレジェンドは岡元次郎だけではありません。最終回に出演して話題を呼んだ、特撮のレジェンドとは誰でしょう?
①シルバー仮面を演じた柴俊夫 
②アカレンジャーを演じた誠直也 
③仮面ライダーV3を演じた宮内洋 

「ちょっとだけ」の出演にヒーローを迎えるところに「粋」を感じます。

③仮面ライダーV3を演じた宮内洋
快傑ズバットこと早川健、アオレンジャーこと新命明、仮面ライダーV3こと風見志郎…。特撮の歴史に名を刻む幾多の名キャラを演じたのが宮内洋です。『トクサツガガガ』では最終回にスペシャルゲスト的な扱いで登場、書店の店主という役柄でした。ちなみに、着ていた衣装も風見志郎をイメージしたものでした。
Return Top