QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

高校中退芸人TKO・木下、中退後の奇行に「気持ち悪い」の声…何をした?

高校中退芸人TKO・木下、中退後の奇行に「気持ち悪い」の声…何をした?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
2月14日『アメトーーク!』で「高校中退芸人」がテーマとして取り上げられました。千原ジュニア、TKO・木下隆行、品川庄司・品川 祐、EXIT・兼近大樹、宮下草薙・草薙航基、ソノヘンノ女・とも、セバスチャン・原田公志、紺野ぶるまが「中退芸人」として出演し、中退した理由やエピソードなどを語りました。
中退までの日数を発表したなかで、最短は草薙の「2日」。1日目は入学式、2日目は身体測定で、「胸板厚いね」とイジられたので高校生活ずっとこうなりそう…と思って3日目から行かなくなってしまったようです。
そんな中退芸人の中からTKO木下に関するクイズです。
一問一報2019年2月27日のクイズ
次のうち、TKO・木下の高校中退時のエピソードはどれでしょう?
①毎日制服を着て図書館に「通学」していた 
②辞めた高校の文化祭に変装して侵入してた 
③高校を辞めてから毎日学校を観察に行っていた 

ちなみに高校ではジャムを作る勉強をしていたそうです。

③高校を辞めてから毎日学校を観察に行っていた
当時人気だった尾崎豊に憧れ、学校を中退することがかっこいいと思っていたというTKO・木下。自分が中退して学校で美談になっていないか気になって毎日学校に行っては外から様子を伺っていたそうです。学校を辞めたのに毎日様子を見に行ってしまうその行動に、視聴者から「きもちわるい」との感想も。見届人として出ていた千鳥大悟にも「(美談というより)ただの変な人」とツッコまれていました。
Return Top