QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

吉岡里帆、デビュー曲で冷や汗ダラダラ…作詞・作曲した紅白出場歌手は?

吉岡里帆、デビュー曲で冷や汗ダラダラ…作詞・作曲した紅白出場歌手は?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
宝石が似合う著名人を表彰する『第30回日本ジュエリーベストドレッサー賞』の20代部門で選出されるなど、女優業以外でもの活躍をみせている吉岡里帆。
昨年には、主演を務めた映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の主題歌『体の芯からまだ燃えているんだ』で歌手デビュー。W主演の阿部サダヲとの共演で歌番組にも出演。力強い歌声を披露し、話題になりました。
そんな吉岡里帆に関するクイズです。
一問一報2019年2月10日のクイズ
吉岡里帆の歌手デビュー曲『体の芯からまだ燃えているんだ』を作詞作曲した、人気絶頂の紅白出場歌手は次のうち誰でしょう?
①米津玄師 
②あいみょん 
③星野源 

歌唱だけでなく、半年間猛特訓しギターも弾けるようになったそうです。

②あいみょん
『体の芯からまだ燃えているんだ』は、2018年の『NHK紅白歌合戦』に初出場を果たし『マリーゴールド』を歌った、人気女性シンガーソングライター・あいみょんが作詞作曲を手掛けました。実は監督の三木聡から「無理をさせたいから音域は無視していい」とのオーダーがあり、「ギリのところを無理して」作ったとのこと。
とても高い音域の楽曲のため歌いこなせるのか心配で冷や汗をかきながら猛特訓を重ねたそうですが、魂を揺さぶるような熱唱で歌い上げています。
Return Top