QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

TBS宇垣美里アナの高校時代の過激な痴漢撃退法とは!?

TBS宇垣美里アナの高校時代の過激な痴漢撃退法とは!?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
宇垣美里アナといえば『サンデー・ジャポン』(TBS系列)での「闇キャラ」ばかりが話題になっていますが、エッセイやラジオでアニメへの深い愛を披露してこちらも話題となっています。コミックマーケットを取材した番組では、『魔法少女まどか☆マギカ』の主人公・鹿目まどかのコスプレにもチャレンジし、あまりの可愛さにSNSで反響を呼びました。
そのかわいらしいルックスからは想像しにくいのですが、レギュラーで出演しているラジオ番組では、芯の通った生き方・物怖じしないキャラクターから「宇垣総裁」というあだ名で呼ばれています。
では、その一本筋の通った宇垣アナの高校生時代のエピソードからクイズです。
一問一報2018年12月20日のクイズ
高校時代の宇垣アナは、自分でも認める「地味キャラ」だったため、通学途中よく痴漢被害にあっていたそうです。本人が語った過激な痴漢撃退法とはなんでしょう?
①痴漢の手をボールペンで刺す 
②痴漢の足を思いっきり踏む 
③痴漢の髪の毛を引っ張って抜く 

いずれにしても痛そうな撃退法ですが…

①痴漢の手をボールペンで刺す
12月4日放送の『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ)のなかで本人が痴漢撃退について語っています。「高校生の頃なんてスッピンで、自分で前髪切ってるような。黒髪で染めてもなくってセーラー服で、多分すごく大人しそうに見えたらしくて、しょっちゅう痴漢に遭いました」「しょっちゅう痴漢のことはボールペンで刺していた」と話しました。しかしその後、メイクをし髪を茶色に染めると痴漢は引いていったといいます。
Return Top