QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

オードリー若林が「人見知り芸人」を克服するために通い詰めたのは?

オードリー若林が「人見知り芸人」を克服するために通い詰めたのは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
お笑いコンビ、オードリーの若林正恭が、自身がパーソナリティをつとめるラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」で、女優の南沢奈央と破局したことを認めました。2010年にテレビ番組で共演した2人は落語という共通の趣味で親しくなり、約1年交際が続しましたが、多忙からすれ違いが多くなりお別れすることになったそうです。
そんな若林は2009年の『アメトーーク!』に自ら「人見知り芸人」をプレゼンする程の極度の人見知りで、それがたたってか、南沢との交際が始まるまで12年間も彼女がいなかったそうです。
そんなオードリー若林に関するクイズです。
一問一報2018年11月13日のクイズ
「人見知り芸人」だった若林はMCの仕事をするようになって、このままではいけないと人見知りを直そうと思い立ったそうです。そのために毎日のように通って訓練をしたのはどこでしょう?
①ガールズバー
②メイドカフェ
③SMクラブ 

まずは女性と話せるようになりたかったのでしょうか。

①ガールズバー
若林の著書『ナナメの夕暮れ』によると、MCとして人の懐に入っていくために人見知りを直さなくてはと決意した若林は「人見知りを治す場所は、ガールズバーと2丁目のバーしかない」と思い込み、ガールズバーに通ったそうです。うまく会話ができない時はジェンガをしながら話すきっかけを作り、徐々に克服したということです。
南沢からは今回の破局の件を「ガンガン笑いにしていいからね」と言われたそうで、若林は「彼女にはいろんな話聞いてもらって。俺を人間にしてくれた」と感謝を語っていました。
Return Top