QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

中田敦彦「良い夫やめる」以上の過激さも、相手にされなかった問題発言は?

中田敦彦「良い夫やめる」以上の過激さも、相手にされなかった問題発言は?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
お笑いコンビのオリエンタルラジオ・中田敦彦が「良い夫やめました」と発言し議論を呼んでいます。妻のタレント・福田萌との間に5歳と1歳の娘を持つ中田は、「イクメン」として仕事をセーブして家族との時間を最優先しつつも収入は減らさないという生活を続けてきたそうです。すべて妻の望みをかなえるための努力だったのに、なんと妻からは「もう耐えられない」と衝撃の一言が。何がいけないのかとカウンセリングを受けた結果、「全部合わせてきたことが良くなかった」と意外過ぎる答が返って来たとのこと。妻は要求がエスカレートしすぎたことを認め「甘えていた」と反省したそうですが、「良い夫やめました」との発言には、「お母さんはやめたくてもやめられない」などと批判的な意見も上がっています。
昨年は、茂木健一郎の「お笑いオワコン論」を巡りダウンタウンの松本人志を批判して騒動になるなど、問題視される発言が飛び出すことも多くなっています。
そんな中田敦彦に関するクイズです。
一問一報2018年11月1日のクイズ
中田敦彦が、大先輩にもかかわらず名指しで「降板してほしい」と発言した冠番組は?
①『岡村隆史のオールナイトニッポン』 
②『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』 
③『マツコの知らない世界』 

炎上しなかったのが不思議ですよね…。

①『岡村隆史のオールナイトニッポン』
2018年10月3日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、「岡村さん、そろそろどいてくんないですか?勘弁してくださいよ。矢部さんがどいたんだから、もう岡村さんもどいて欲しいんだけどな」と発言していました。
他にも「売れもしないのに賞レース受けてんのかな」とM-1に参加する芸人をこき下ろしたり、芸人なのに音楽ばかりと非難される自分を例に出し「映画監督になってネタをやっていない、偉いから?」などとビートたけしのことについても言及したりと、言いたい放題だったとのこと。過激な内容にもかかわらずスルーされていましたが、問題発言は止まらないようです。
Return Top