QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

『相棒』と『名探偵コナン』、2大ヒット作の意外な結びつきとは?

『相棒』と『名探偵コナン』、2大ヒット作の意外な結びつきとは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
シーズン17を迎えた『相棒』が相変わらず好調です。今回の特命係は、杉下右京(水谷豊)、冠城亘(反町隆史)だけでなく、「警察嫌い」の青木年男(浅利陽介)を加えた異例の3人体制。スタートから平均視聴率は17%を超え、これは民放各局の連ドラ初回の中でもトップとなっています。
長年にわたって支持を得ている『相棒』ですが、魅力の一つは多彩なゲストでしょう。振り返ると、シーズン4には桐谷健太、シーズン10には斎藤工と、ブレイク前の人気者がたくさん出演しています。
また、2002年放送のシーズン1にも意外なゲストが。「『相棒』史上最年少の犯人」といわれる少年を、子役時代の染谷将太が演じました。
ではここで、『相棒』の出演ゲストについてのクイズです。
一問一報2018年11月4日のクイズ
シーズン9には、同じくミステリーものとしておなじみの『名探偵コナン』関連の人物もゲスト出演しています。その人物とは誰でしょう?
①コナンの声優・高山みなみ 
②劇場版の主題歌を歌った倉木麻衣 
③コナンの生みの親・青山剛昌 

もともと『相棒』のファンだったそうです。

③コナンの生みの親・青山剛昌
青山剛昌先生が出演したのは、2011年元日に放送されたシーズン9(当時の「相棒」は及川光博演じる神戸尊)・第10話の「聖戦」。当時のスタッフブログによれば、事前にオファーしたものではなく、撮影場所に来ていた青山先生に急遽お願いしたそうです。衣装も着替えて、警視庁の鑑識役にバッチリなりきりました。ちなみに、このとき劇中で事件現場のスケッチをしている様子でしたが、実際に描いていたのはコナン君の顔だったのです。
Return Top