QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

NEWS

クイズに賭けた青春!『第1回ニュース・博識甲子園』レポート(PART4)

クイズに賭けた青春!『第1回ニュース・博識甲子園』レポート(PART4)

2018年8月25日(日)、株式会社スマートニュースのイベントスペースにて、一般社団法人日本クイズ協会が主催するクイズ大会『第1回ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)』が開催された。クイズに青春を賭けた高校生たちの舞台として、新たに創設されたこの大会の模様を、将棋ライターの松本博文が取材。そのレポート記事を「QUIZ JAPAN」の短期連載にてお届けする。

準決勝

準決勝はジャンル別ボードクイズ。社会、歴史、国語、化学、生活、芸能音楽、スポーツ、趣味娯楽という8ジャンルから、難易度レベルが3段階(初級、中級、上級)のクイズが合計24問出される。

各問題ごとに、チーム3人の中から1人の挑戦者が選ばれ、その1人だけが解答する。

チームの3人は均等に8回ずつ挑戦者とならなければならない。

どの選手が、どのジャンルをどの難易度で解答するか。当然ながら、チームの戦略も大きく勝敗を左右することになりそうだ。

問題は司会の日高さんがピンポン玉のくじを引いて、順次出されていく。初級の最初のジャンルは、「生活」だった。

各校、ジャンルを見て、挑戦者が誰かを決めていく。

挑戦者が壇上の解答者席に座った後、問題が読み上げられる。

第1問[生活]初級
Q.今年流行のファッションのひとつで、2012年のAKB48のシングルのタイトルにも使われた、白と他の色を組み合わせた格子模様を何というでしょう?

早押しと違って、誰もが20秒ほどのシンキングタイムを与えられる。そして一斉に、ボードをオープン。

この問題の解答は「ギンガムチェック」。開成・上野君、栄東・佐藤君が正解し、両校に1Pずつが与えられる。

第2問のジャンルは「歴史」。また各校の挑戦者が壇上に上がる。これを繰り返しての全24問。各校の底力が、如実に反映される設定といえるだろう。

地方予選の歴史のジャンル、30点満点で、旭丘の旭丘・岡田君は29点、栄東・森田君は28点をあげている。

第1問[生活]初級
Q.イギリスの5ポンド紙幣に肖像が描かれている、第二次世界大戦当時に首相を務め、のちに『第二次大戦回顧録』を出版した政治家は誰でしょう?

正解は「チャーチル」で全員正解。取りこぼしができないレベルの難易度と言っていいだろう。

初級の8問が終わった時点で、トップは栄東(7P)。続いて開成(6P)。その後を旭丘(5P)と松本深志(5P)が追う。

間を置かずに、すぐに中級の戦いが始まる。

第10問[生活]中級
Q.ハンガリー出身のバイロー兄弟によって発明されたことから、イギリスなどの国では「バイロー」とも呼ばれる文房具は何でしょう?

栄東・森田:ボールペン
開成・上野:ボールペン
松本・富取:カッターナイフ
旭丘・岡田:シャーペン

正解は「ボールペン」。このあたりから少しずつ、栄東と開成が突き放しにかかり始めた。

第13問[スポーツ]中級
Q.先月発表された2020年の東京オリンピックのマスコットの名前は「ミライトワ」ですが、東京パラリンピックのマスコットの名前は何でしょう?

「ソメイティ」を全チーム正解。

旭丘・糸山「ニュースでやってて、『出そうだよねー』みたいなことを言ってたら、やっぱり出ました」
松本・富田「こっちも偶然、朝、しゃべってました」
開成・藤松「対策で覚えました」
栄東・佐藤「ニュースで見て、それで覚えてました」

大会の趣旨を理解して、対策も抜かりない。さすがはトップチームだ。

第16問[社会]中級
Q.今年4月、政府の国家戦略特区の制度を活用して、岡山理科大学獣医学部が開設された都市はどこでしょう?

栄東・森田:くらしき市
開成・上野:倉敷市
松本・富取:いまばり
旭丘・木下:くらしきし

正解は「今治市」で、この大会のハイライトの一つとも言える問題だった。加計学園の本部は岡山県にあるのはよく知られている。その上で富取君は、愛媛県を舞台にした、加計学園関連のニュースが報道されているところまで押さえていた。

松本深志が単独正解で1つ差を詰めた。中級の問題が全て終わって、栄東(12P)、開成(10P)、旭丘(9P)、松本深志(7P)。

いよいよ、難易度レベル3。最後の8問となる。

第18問[スポーツ]上級
Q.現在、男子フルマラソンと男子ハーフマラソンの日本記録を保持している、ホンダ所属の陸上選手は誰でしょう?

栄東・佐藤:したらゆうた
開成・藤松:したらゆうた
松本・富田:川内ゆうき
旭丘・糸山:かわうちゆうき

正解は「設楽悠太(したら・ゆうた)」。設楽悠太選手は2018年2月25日の東京マラソンで、2時間6分11秒の日本記録を更新。佐藤君と藤松君が、しっかり時事を押さえていた。ここでもまた、栄東、開成が差をつける。2018年4月16日にボストンマラソンで優勝した川内優輝選手ももちろん、日本のトップランナーの一人だ。

第19問[社会]上級
Q.先月、九州新幹線長崎ルートへの導入が断念された、レールの幅に合わせて車輪の間隔を変えられる電車を和製英語で何というでしょう?

栄東・森田:ゲージチェンジトレイン
開成・上野:スイッチャブルトレイン
松本・富取:フリーゲージトレイン
旭丘・木下:アベイラブルトレイン

問題を聞いている途中から、松本・富取君は確信を持った笑みを浮かべていた。正解は「フリーゲージトレイン」。

「鉄道研究部なので、絶対に落とせない!」

「社会」というジャンルの中での鉄道の問題なので、チームの割り振りが上手くいった、ということだろう。最下位のチームが単独正解、ということが起こりうるのが、ボードクイズの醍醐味である。

まだわからない。松本深志、旭丘は最後まで希望をつなぐ。

第20問[趣味・娯楽]上級
Q.昨年から一般のゲームファンにも開放された、毎年1回ロサンゼルスで開催される世界最大規模のゲーム見本市を何というでしょう?

正解は「E3」(「Electronic Entertainment Expo」の略)。今度は旭丘・岡田君が単独正解。

岡田「ゲームの記事とかネットで調べている時によく目にしたので、それで覚えてました」

ゲーム好きというアドバンテージを生かした。旭丘はあともう少しで追いつける。逆に松本深志は苦しくなった。残すは4問。

第21問[趣味・娯楽]上級
Q.今年、国立天文台や東京大学のチームが精密な分布図を作った、宇宙の約3割を占め、宇宙の誕生や進化を考えるうえで重要なカギを握ると言われる物質は何でしょう?

正解は「ダークマター」。一般的には難問と思われるが、全チームが正解。1Pずつが加算される。

栄東はこれで15P。残り3問すべて不正解でも、旭丘(11P)、松本深志(10P)には逆転されない。すなわち、ここで2位以内が確定した。進行中には触れられなかったが、静かなうちに、決勝進出決定である。

一方で松本深志(10P)は後がなくなった。残り3問全問正解して、開成(13P)、旭丘(11P)の結果を待つ他にない。

次の第22問目。開成(13P)が正解で、旭丘(10P)が不正解の場合には、開成の決勝進出が決定。準決勝はそこでコールドゲームとなる。それを知らされて、挑戦者として解答者席に座る旭丘・木下君は、少し苦笑いをした。プレッシャーは半端なものではない。

第22問[生活]上級
Q.その味は「にがうま」と表現される、「悪い気を追い払う」という意味で名付けられた、和歌山県北山村特産の果物は何でしょう?

難問である。しかし、追いかける旭丘・木下君にしてみれば、難しいのはありがたかったかもしれない。自信ありげな表情でいち早くボードに記した後、他のチームの解答が出るのを待った。ボードが一斉にオープン。

栄東・安達:じゃばら
開成・上野:くわい
松本・富取:きおい
旭丘・木下:じゃばら

正解は、「じゃばら」。

「よっし!!」と木下君が、大きな声をあげた。

木下「北山村と聞いた時に、最初に『じゃばら』が思い浮かんで、その後、前半部分の『悪い気を追い払う』という部分で、邪を払うから『邪払』なんじゃないかな、というふうに確信を持って、『じゃばら』と書きました」

木下君の考えた通りで、漢字では「邪払」(または「蛇腹」)と書く。一方の開成・上野君はまったくわからなかった、という。

旭丘は大きな1Pを獲得し、開成にあと1Pまで追いついた。最終盤で白熱の展開である。

1回戦では3位通過だった栄東は、準決勝では1位通過が決定。

一方で1回戦、からくも4位で通過を決めた松本深志は、準々決勝では敗退が決まった。

残すはわずかに2問。

第23問[芸能・音楽]上級
Q.蘇我入鹿と藤原鎌足の家臣・山上源内左衛門(やまがみげんないざえもん)が力比べをする場面が有名な、歌舞伎十八番のひとつとされる作品は何でしょう?

会場でクイズ関係者に聞いたところ、これは相当な難問だという。歌舞伎十八番のタイトルは出題されることはある。例えば「漢字1文字なのは、『嫐』(うわなり)と『暫』(しばらく)」などのように。しかし本問は、その内容まで押さえていなければ、正解はできない。短い20秒が過ぎる。解答が出揃った。

栄東・安達:ぞう引
開成・藤松:ぞうひき
松本・楠 :七つ面
旭丘・糸山:ぞうひき

正解は『象引(ぞうひき)』。各チームの底力を感じさせる結果だった。不正解だった松本・楠君の解答も、歌舞伎十八番の一つである。決勝進出をかけた開成と旭丘の争いは、最終問題にまで持ち込まれた。

第24問[芸能・音楽]上級
Q.百人一首の「夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを 雲のいづこに 月宿るらむ」という歌を詠んだ、清少納言の曽祖父にあたる人物は誰でしょう?

期せずして、準決勝中随一とも思われる難問が、最後に出題された。旭丘・糸山君は正解しない限り、決勝進出の可能性は絶たれる。解答が出揃った。

栄東・安達:きよはらのもとすけ
開成・上野:きよはらのかねすけ
松本・楠 :清原もとすけ
旭丘・糸山:あかぞめえもん

糸山君は苦笑いをしながら、ボードをオープンした。他のどの選手も、自信がなさそうだ。正解が読み上げられる。「清原深養父(きよはらのふかやぶ)」。

糸山君が書いた赤染衛門(あかぞめえもん)は、平安中期の女性歌人。「やすらはで寝なましものをさ夜ふけて かたぶくまでの月を見しかな」。清原深養父同様、月を詠んだ歌が百人一首に収められている。

清原元輔は、清少納言の曽祖父ではなく、父。「ちぎりきなかたみに袖をしぼりつつ 末の松山浪こさじとは」。詠んだ歌は、やはり百人一首に収められている。

余韻を残すようにして、静かな内に、準決勝が、終わった。決勝進出を決めたのは、栄東と開成。予選上位2校が、遺憾なく実力を発揮した。

会場からは大きな拍手。旭丘は、わずかに1P及ばず。惜しくも決勝進出を逃した。

松本深志もポイントは及ばなかったが、単独正解を2回マークするなど、十分に見せ場を作った。

PART5へ)

【Paravi独占配信!】「第1回 ニュース・博識甲子園」全国大会
https://www.paravi.jp/title/30740

■Paravi(パラビ)とは?
Paravi(パラビ)は、TBSホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が設立した「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」の定額制見放題を中心とした動画配信サービスです。人気ドラマやバラエティといったエンターテイメントや経済番組、オリジナルコンテンツなどを配信。月額925円(税抜)で楽しめます(登録月は無料)
https://www.paravi.jp/
Return Top