QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

『男はつらいよ』でふられてばかりの寅さんが、リアルに取り持ったカップルは?

『男はつらいよ』でふられてばかりの寅さんが、リアルに取り持ったカップルは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
1969年に映画『男はつらいよ』シリーズ第1作が公開されたことを記念して、8月27日は「寅さんの日」となっています。
映画『男はつらいよ』は、渥美清演じる「フーテンの寅」こと車寅次郎が主人公の人情喜劇。全国を旅するテキ屋稼業の寅さんは、行く先々で女性に惚れるものの結局はふられ、時には自ら身を引いて実家の柴又に帰ってきます。自由に生きる寅さんの姿と、旅先での出来事や故郷の人々とのふれあいが郷愁や共感を呼び、26年間にわたって全47作が制作された人気シリーズでした。
そんな映画『男はつらいよ』に関するクイズです。
一問一報2018年8月28日のクイズ
ふられてばかりの寅さんは男女の仲を取り持ったことがあります。『男はつらいよ』で共演し、その縁がきっかけで実際に結婚した芸能人夫婦は、次のうちどのカップルでしょう?
①大和田獏と岡江久美子 
②沢田研二と田中裕子 
③水谷豊と伊藤蘭 

“芸能界のおしどり夫婦”といわれるカップルですね。

②沢田研二と田中裕子
1982年公開のシリーズ30作目『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』で沢田研二と田中裕子は、気が弱い青年と彼が恋する女性として共演しています。そんな2人を寅さんが結びつけるというストーリーでしたが、実際に恋愛関係にまで発展したのでした。
当時、アイドルとして大活躍していた沢田研二は既婚者で妻は元ザ・ピーナッツの伊藤エミ。人気女優だった田中裕子との恋愛は“不倫交際”として大スキャンダルになりましたが、数年かけて沢田の離婚が成立し、7年後の1989年に結婚しました。
ちなみに、寅さんが恋するマドンナの最多出演は、4回登場した浅丘ルリ子演じる「歌手のリリー」で、寅さんとは相思相愛らしい描写もあったためファンの間では結婚するかもと期待されていました。渥美清の没後に制作された『寅次郎ハイビスカスの花・特別篇』で寅さんがプロポーズする場面がありましたがリリーがはぐらかし、その後は描かれないまま終わっています。
Return Top