QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

松坂大輔のほかにもう一人!? 20年前の甲子園でノーヒットノーランを達成した投手とは?

松坂大輔のほかにもう一人!? 20年前の甲子園でノーヒットノーランを達成した投手とは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
「夏の甲子園」でおなじみの全国高等学校野球選手権大会は、2018年に第100回を迎えます。ちょうど20年前の1998年8月22日、第80回大会の決勝戦で、神奈川(現・東神奈川)代表の横浜高校の松坂大輔がノーヒットノーランを達成したことを覚えている人も多いはず。これは決勝戦では史上2人目、大会の歴史でも22人しか達成者のいない大記録です。
松坂は高校3年生で150km/h超の剛速球を投げ「平成の怪物」として注目を浴びていました。西武ライオンズに入団してからは絶対的エースとして活躍し、また「リベンジ」や「雑草魂」などの流行を生むなど話題に事欠かない人気者でした。メジャーリーグでの経験を経て、2018年中日ドラゴンズに入団しました。
そんな松坂大輔が出場した第80回大会に関するクイズです。
一問一報2018年8月22日のクイズ
この第80回全国高等学校野球選手権大会で、ノーヒットノーランを達成した投手が松坂のほかにもう一人います。それは誰でしょう?
①和田毅  
②藤川球児 
③杉内俊哉 

全員「松坂世代」として有名ですね!

③杉内俊哉
現在読売ジャイアンツに所属する杉内俊哉は、鹿児島実業(鹿児島)のエースとして出場した第80回全国高等学校野球選手権大会の1回戦で八戸工大一(青森)相手にノーヒットノーランを達成。次の2回戦で横浜(東神奈川)に敗退しました。
この年の甲子園では多くの優れた選手が活躍したことから、同学年にあたる和田毅、藤川球児や、横浜高校で松坂とバッテリーを組んでいた上地雄輔、日本テレビアナウンサーでPL学園野球部出身の上重聡などが「松坂世代」と呼ばれています。
Return Top