QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

稲川淳二のすべらない話!? 心霊スポットで実際に起きたことって?

稲川淳二のすべらない話!? 心霊スポットで実際に起きたことって?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
稲川淳二といえば怪談や怖い話の語り手として知られていますが、実際に心霊スポットに出かけて行くと必ず何かが起こるそうです。
2016年7月12日放送の『マツコの知らない世界』で語ったエピソードです。富士山の樹海にクイズ番組のロケに行った時のこと、写真のシャッターを切った瞬間に目の前から謎の声が聞こえてきて、逃げても逃げても声が遠ざかることはなく、なんとかロケバスに辿りつき、バスが走り出すと、今度は後方から「ブゥゥゥゥ」という存在しないはずの車のエンジン音が追いかけてきたそうです。
そんな稲川淳二の怖い話に関するクイズです。
一問一報2018年8月3日のクイズ
##クイズ
樹海の取材には続きがあります。この後さらに起こったことは何でしょう?
①写真に男の顔が半分だけ映っていた 
②全身ずぶ濡れの女性が車内に現れた 
③スタッフ全員の背中に手のひらの跡がついていた 

鉄板の怖い話ですよね…。

①写真に男の顔が半分だけ映っていた
番組では実際の映像が流れ、あまりの恐怖に当時はツイッターでかなり騒がれていたとのこと。富士の樹海では毎年亡くなられる方がたくさんいますが、そのほとんどが報道されないのだと稲川淳二が語っていたそうです。
ちなみに、稲川淳二が20年来続けているトークライブ『稲川淳二の怪談ナイト』では毎回心霊写真が紹介されていて、特に有名なものが「湖から鳥が飛び立つ写真」だそうです。その湖面に写っている男性の顔が、毎年変化しているらしいのです。輪郭がぼやけて表情ははっきりしませんが、数年前には水面下にもぐっていたのに少しずつ浮かび上がり、正面を向いてきたとのこと。怖いもの見たさで毎年通うファンも多いようです。
Return Top