QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

吉田鋼太郎 プレイボーイが猛烈アタックして結局振られたのは?

吉田鋼太郎 プレイボーイが猛烈アタックして結局振られたのは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
今年の春に放送され大ヒットしたドラマ『おっさんずラブ』。7月下旬にはインタビューや撮り下ろし写真が掲載された公式ガイドブックが発売され、テレビ朝日では続編制作の可能性が浮上するなど、世間の熱は冷めそうにありません。
主役の“はるたん”こと春田創一を演じた田中圭の人気はうなぎ登りですが、それに負けないほどの人気者となったのが、“乙女の心を持った上司”黒澤武蔵役の吉田鋼太郎です。仕事ができる男でありながらはるたんに一途な思いを寄せる姿が「かわいい」と女性視聴者をトリコにしました。
そんな吉田鋼太郎に関するクイズです。
一問一報2018年7月18日のクイズ
元宝塚スターの安蘭けいとの交際や、女優の吉田羊にゾッコンだったエピソードをテレビで語るなど、そのプレイボーイぶりでは有名な吉田。今年5月には純愛物語の名作『シラノ・ド・ベルジュラック』の舞台で主演を務めましたが、その際、ヒロインに熱望した女優は誰でしょう?
①黒木瞳 
②天海祐希 
③大地真央 

実はバツ3で、2016年には4度目の結婚をした吉田ですが、そんな彼を夢中にさせた女優とは…?

①黒木瞳
吉田は以前、黒木とドラマで共演した時も振られ役だったそうで「ものすごく寂しいです…」と届かぬ思いを語ったそうで、舞台というかたちで共演がかなうことになりました。
黒木瞳が演じたのはヒロインのロクサーヌ。吉田鋼太郎演じるシラノは、熱血漢の剣豪ながら自らの醜い外見のために思いを告げられず、ロクサーヌと別の男との仲を取り持つという役どころで、結局は振られることになります。
かつては自身の恋愛観について「日頃から素敵だなと思った女性には素直にその気持を伝えたくなる」と語っていたように、共演者にも一途な思いをぶつけるところが魅力なのかもしれません。
Return Top