QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

REPORT

QMA JAPAN TOUR 2018 開幕!公式大会「サツキ杯」をカムカムが制す!!

QMA JAPAN TOUR 2018の開幕戦でもある公式大会「サツキ杯」が、6月9日、KONAMI本社のイベントスペースで開催された。

ジャパンツアーとは、全国のアミューズメント施設で行われる「『クイズマジックアカデミー』のユーザー主催大会および店舗大会をKONAMIが公式認定し応援していく」という取り組みの総称。年度の最終戦として開催されるチャンピオン大会「グランドスラム大会」に出場にするために、全国のプレイヤーがしのぎを削り合うことになる。その開幕戦となった「サツキ杯」。会場に集まった128人のプレイヤーの中には、全国に名を轟かせる猛者の顔も見受けられた。※一次予選~決勝までの組み合わせ表およびリザルトは以下のQMA公式にて公開中!!
https://p.eagate.573.jp/game/qma/14/p/qt/index.html

EASY、NORMALのみの難易度、決勝まではジャンル・形式の指定がないルールで試合は進み、一次予選、二次予選と経て、準決勝を勝ち抜いたのはカムカム、ダークファントム、プリズま、まさつKすうの4名。

決勝戦は複数回試合を行い、先に2勝したプレイヤーが優勝の座を勝ち取ることになる。ここではジャンル・形式が指定可能になるものの、一度選択したものは以後は選べなくなるため、ゲーム展開を計算しつつ、いつ得意ジャンルを指定するかが勝利の鍵となる。1戦目を勝利したのは、まさつKすうと1ミスの僅差で頭ひとつ抜けたプリズま。2戦目は優勝にリーチがかかったプリズまを残りの3人が徹底マークする展開となり、カムカムがスピードで他を圧倒しながらもノーミスで勝ち抜け。ダークファントムとまさつKすうが、リーチのかかったカムカムとプリズまを追う展開の中、3戦目はまたもやノーミスで圧倒的強さを見せたカムカムが連続の勝利!!

決勝戦の前にカムカムは「去年は決勝に行けなかったので、まずはサツキ杯の決勝に残れたことがうれしい。致死累々の猛者がいますが頑張ります」と、2017年のグランドスラム大会・準決勝で惜しくも敗退を喫した当時の悔しさをかみしめたが、その想いをバネに見事サツキ杯の優勝を獲得! 決め手となった3戦目を「正直うれしいです。3戦目はけっこう悩まされましたけど、プリズまさんが勝ちを狙ってくると思ったので、勝負に出たのが功を奏しました」と振り返り、喜びをにじませた。

見事、優勝となったカムカムにはツアースコア5000ポイントと「皐月乃神」の称号、「サツキ先生の一番弟子」の通り名、そして公式大会1位用アイテムが贈られた。

また同会場では、QMA最新シリーズ『MAXIVCORD』より導入された対戦形式「リコードアリーナ」のエキシビジョンも実施。

エントリーした40名の中からエキシビジョンへの出場権を獲得したのは、3連勝したプレイヤーのアスタリス、KAGE2、らぴ、かげとらの4名。「らぴ VS かげとら」「アスタリス VS KAGE2」の組み合わせで行われた対戦は、かげとらとKAGE2が勝利を収めた。見事な戦いを披露した2人は「勝負には勝ったけど、クイズには負けましたね(笑)。それでも勝てるところが『リコードアリーナ』の良い一面だと思います。慣れるまで時間がかかると思いますが、皆さんもプレイしてみてください」(KAGE2)、「カードゲームの初期はゲームバランスがおかしかったりするものですけど、『リコードアリーナ』にはそういうことがなかったので、1クールで辞めずに3クールくらい遊んでみると本当の面白さがみえてくると思います」(かげとら)とコメント。クイズとカードゲームを組み合わせた新ジャンルに手応えを感じたようだ。

©2018 Konami Amusement

Return Top