QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

球春到来! ところで開幕試合の本拠地開催はどうやって決めるの?

球春到来! ところで開幕試合の本拠地開催はどうやって決めるの?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
今年のプロ野球の開幕日は3月30日です。ここから秋のクライマックスシリーズに向けて各チーム143の公式戦を戦います。2018年のペナントレースの始まりです。球界にとっての「正月三が日」ともいえる開幕カードには、各チーム策を練って投手陣を配置し勝利を狙います。開幕戦からの10試合ほどをいかにして勝ち越すか、いわゆる「開幕ダッシュ」はペナントレースの行方を占う大事なものです。監督、コーチ、選手だけでなくファンもまた贔屓チームの結果に一喜一憂、結果が気になるところです。
ではここで、プロ野球の開幕戦に関するクイズです。
一問一報2018年3月30日のクイズ
開幕戦を本拠地で行う権利を「開幕権」といい、その決め方はセ・パ両リーグで異なります。ではパ・リーグではどのようなルールで決めているのでしょう?
①偶数年と奇数年で順番になっている 
②3年前の順位で決めている 
③ドラフト会議で開幕戦の抽選も行っている

以前は前年度の順位で決めていました。

②3年前の順位で決めている
本拠地の試合はもちろん有利なので、以前は「前年度の公式戦で上位3位のチームに開催権がある」というルールでした。しかし、2002年の「FIFAワールドカップ日韓大会」、そして2011年の「東日本大震災への特例措置」により、本来開幕権を持つチームの本拠地球場が使えないケースが発生しました。そのため、日程や球場を入れ替えて行い、その時の「ズレた状態」が今に持ち越されたことで、現在ではパ・リーグは「3年前の順位」、セ・リーグは「2年前の順位」が基準となっています。
Return Top