QUIZ JAPAN TV QUIZ JAPAN ショッピング

Subscribe / Share

Toggle

一問一報

“インスタ映え”スポットとの意外な接点…浅草寺の雷門を再建した人物とは?

“インスタ映え”スポットとの意外な接点…浅草寺の雷門を再建した人物とは?

©時事通信フォト

一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか?
いつも観光客であふれる浅草の観音様こと浅草寺。国内外から年間約3000万人もの参拝者が訪れる日本有数の観光名所です。また、飛鳥時代の628年に創建された都内で最も古い寺院のひとつでもあります。平安後期から霊験あらたかな聖地として武人たちの信仰を集め、江戸時代には庶民の歓楽街として栄えた浅草の中心地だった浅草寺。そんなお寺のご利益は「諸願成就」。どんなお願いでもOKという懐の広いお寺なのです。
そんな浅草寺の再建に尽力した人物についてのクイズです。
一問一報2018年3月26日のクイズ

今では東京の観光名所となっている浅草寺の雷門を再建した人物は誰でしょう?

外国人にも大人気のインスタ映えスポットが現存するのは、この人のおかげ!

松下幸之助

浅草寺の雷門は江戸時代に火災で焼失し、仮の門が建てられていました。パナソニックの創業者である松下幸之助は、病の時に浅草寺に祈願し快復した御礼として、1960年に雷門を再建しました

表には「雷門」、裏側には正式名称である「風雷神門」の文字が書かれているおなじみの大提灯も、門と同時に松下幸之助が奉納したもので、10年に一度修復されているそうです。

Return Top